Mail Magazine 1月号

メールマガジン 2019年 1月号

━━ ☆☆ 多元研 HOT NOW! ☆☆  ━━━━━━━━━━━━━━
   ★ 多元研 メールマガジン ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019年1月号 No.162 ━━━

 このメールはメールマガジン希望登録者様に送らせて戴いております。
 多元研が関わる学会、研究発表会・シンポジウム、その他、
 毎回HOTな情報をお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ~ 目次 ~

1)行事予定 -- International workshop
           on science at x-ray free electron lasers


2)行事予定 -- 多元物質科学研究所放射光産学連携準備室 ワークショップ

3) 行事予定 -- 第14回新機能無機物質探索研究センターシンポジウム

4)行事予定 -- 平成30年度多元物質科学研究所最終講義

5)行事予定 -- International symposium on ultrafast electronic and
        structural dynamics


6)研究成果 -- 結晶にも液晶にも液体にも分類されない新物質を発見

7)研究成果 -- 印刷で"配線・接合"銅ナノペースト

8)研究成果 -- 深紫外発光素子の高効率動作メカニズムを解明

9)お知らせ -- イノベーション・エクスチェンジ2018を開催しました

10)お知らせ -- 第6回多元研キャリア支援交流会を開催しました

11)お知らせ -- 第7回多元研男女共同参画推進セミナーを開催しました

12)お知らせ -- 第18回東北大学多元物質科学研究所研究発表会
         授賞式を開催しました


13)メディア情報 -- タンパク質の構造形成を助ける薬剤の開発に成功

14)メディア情報 -- 多元研が参画する「物質・デバイス領域共同研究拠点」の
           取り組みについて


15)メディア情報 -- リチウムイオン電池のリサイクル技術開発の取り組みについて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    International workshop on science
    at x-ray free electron lasers
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年2月13日(水) 8:55~17:50
      2月14日(木) 9:00~11:10
場所:東北大学 金属材料研究所 国際教育研究棟2F・セミナー室

XFELの利用研究に関するシンポジウムを開催致します。

◆プログラム
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/upload/files/190213-14_xfel_schedule.pdf

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/news/event/detail.php?id=466

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    多元物質科学研究所放射光産学連携準備室
    ワークショップ
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年2月20日(水) 13時00分~17時10分
場所:東北大学片平キャンパス・多元物質科学研究所
   南総合研究棟2, 1階大会議室

 本ワークショップでは、次世代放射光と多元物質科学との融合と学際分野の創成を
学内学外で推進するために、多元研の客員講師を中心に放射光の偏光したX線の
活用例や、その活用が期待される研究分野に関して議論する。

         

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/news/event/detail.php?id=463

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    3) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    第14回新機能無機物質探索研究センター
    シンポジウム
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年2月22日(金) 13:00-17:35
場所:東北大学多元物質科学研究所 南総合研究棟2 1F 大会議室

         

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/news/event/detail.php?id=462

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   4) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    平成30年度多元物質科学研究所最終講義
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年2月28日(木) 13時00分~17時10分
       3月1日(金)  13時00分~17時10分
場所:東北大学片平さくらホール2階会議室

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_event/20181227/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    5) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    International symposium on ultrafast electronic and
    structural dynamics
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年3月7日(木)8:55~18:30
      3月8日(金)9:00~12:05
場所:東北大学 金属材料研究所・国際教育研究棟(2F)・セミナー室1

◆プログラム
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/upload/files/20190307-08_program.pdf

◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/news/event/detail.php?id=467

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   6) 研究成果
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    結晶にも液晶にも液体にも分類されない新物質を発見
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所の梶谷孝特任准教授
、福島孝典教授らはキラル分子が単結晶のような規則構造をもつ液滴を自発的に
形成、さらに構造秩序を崩さずに一方向に回転しながら流れる現象を発見した。
側鎖にキラルエステル基を有するトリフェニレン誘導体を設計して相転移挙動と
集合構造を調べたところ、この物質の中間相では、ヘリンボーン構造という
特徴的な構造からなる二次元シートが積層し、あたかも単結晶のような
三次元構造を形成していることが分かった。
 この研究は高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 春木理恵研究員、
理化学研究所創発物性科学研究センター 橋爪大輔チームリーダー、理化学研究所
放射光科学研究センター 引間孝明研究員、東北大学 多元物質科学研究所
高田昌樹教授(理化学研究所放射光科学研究センターグループディレクター)、
(株)JEOL Resonance 矢澤宏次主事、東京大学 物性研究所 柴山充弘教授らの
グループと共同で行った。



論文情報: “Chiral crystal-like droplets displaying unidirectional rotational sliding”
Takashi Kajitani, Kyuri Motokawa, Atsuko Kosaka, Yoshiaki Shoji, Rie Haruki,
Daisuke Hashizume, Takaaki Hikima, Masaki Takata, Koji Yazawa, Ken Morishima,
Mitsuhiro Shibayama, Takanori Fukushima
Nature Materials
DOI:10.1038/s41563-018-0270-7

◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_press/20190122/

◆高田研究室(放射光ナノ構造可視化研究分野)
http://db.tagen.tohoku.ac.jp/php/forweb/outline.php?lang=ja&no=3101

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    7) 研究成果
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    印刷で"配線・接合"銅ナノペースト
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 東北大学 多元物質科学研究所(所長 村松淳司)の 蟹江澄志 准教授らと
三井金属鉱業株式会社(東京都 代表取締役社長 西田計治)の上郡山洋一博士らの
共同研究により、低温焼結性を有する銅ナノ粒子を水中、大気下、室温という、
極めて低環境負荷の条件において合成するプロセスをあらたに開発しました。
得られた銅ナノ粒子表面には、耐酸化性を持つ有機物が吸着しており、この有機物
成分が低温(140 °C程度)で分解することで、銅ナノ粒子の焼結が開始される
ことを解明しました。



論文情報:
“Ambient Aqueous-Phase Synthesis of Copper Nanoparticles and Nanopastes
with Low-Temperature Sintering and Ultra-High Bonding Abilities”
Yoichi Kamikoriyama, Hiroshi Imamura, Atsushi Muramatsu, and Kiyoshi Kanie
Scientific Reports
DOI:10.1038/s41598-018-38422-5

◆詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_press/20190130/

◆村松研究室研究室(ハイブリッドナノ粒子プロセス研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/muramatsu/html/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    8) 研究成果
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    深紫外発光素子の高効率動作メカニズムを解明
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 東北大学多元物質科学研究所 小島 一信 准教授、秩父 重英 教授は、創光科学
株式会社 平野 光 氏、長澤 陽祐 氏、一本松 正道 氏、名古屋大学未来材料・
システム研究所 本田 善央 准教授、天野 浩 教授、名城大学 赤﨑 勇 終身教授
・特別栄誉教授と共同研究を行い、深紫外(DUV)波長領域で動作するサファイア
基板上に作製された窒化アルミニウムガリウム(AlGaN)発光ダイオード(LED)の
高効率動作メカニズムを解明しました。

  

論文情報:
“Carrier localization structure combined with current micropaths in
AlGaN quantum wells grown on an AlN template with macrosteps”
K. Kojima, Y. Nagasawa, A. Hirano, M. Ippommatsu, Y. Honda, H. Amano,
I. Akasaki, and S. F. Chichibu
Applied Physics Letters
DOI:10.1063/1.5063735

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_press/20190130-2/

◆秩父研究室(量子光エレクトロニクス研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/chichibu/html/index-j.html

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    9) お知らせ
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    イノベーション・エクスチェンジ2018を開催しました
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 2018年12月14日、東北大学片平キャンパスさくらホールにおいて、多元物質
科学研究所の産学連携イベント「イノベーション・エクスチェンジ2018」を
開催しました。企業30社から55名、官公庁・財団等、団体法人10箇所から23名、
東北大学関係者30名、合計で108名の参加者を集めました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_info/20181225/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    10) お知らせ
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    第6回多元研キャリア支援交流会を開催しました
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 2018年12月17日、片平さくらホールにおいて、第6回キャリア支援交流会を開催
しました。出展企業からの70名の参加者を含め、学生、大学院生、教職員等合計で
約200名が参加しました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_info/20190115/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    11) お知らせ
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    第7回多元研男女共同参画推進セミナーを開催しました
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 2019年1月10日、多元研南総合研究棟2 大会議室において、第7回男女共同参画
セミナー「サイエンスの最先端で活躍する若手女性研究者講演会」を開催し、
学部学生や大学院生や若手研究者を含めて、約20名が参加しました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_info/20190122/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    12) お知らせ
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    第18回東北大学多元物質科学研究所研究発表会
    授賞式を開催しました
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 2018年12月14日、片平さくらホールにおいて、「籏野奨学基金」第13回多元物質
科学研究奨励賞、「科学計測振興基金」科学計測振興賞・多元物質科学奨励賞、
「多元物質科学研究所所長賞」の授賞式を行いました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_info/20190123/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    13) メディア情報
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    タンパク質の構造形成を助ける薬剤の開発に成功
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 奥村正樹助教(学際科学フロンティア研究所)、松﨑元紀学術研究員、
稲葉謙次教授ら共同研究グループによる成果「タンパク質の構造形成を助ける
薬剤の開発に成功_インスリンや抗体など健康維持に必須なタンパク質の高効率
生産への応用に期待」についてメディアで紹介されました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_media/20190107/

◆稲葉研究室(生体分子構造研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/inaba/html/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    14) メディア情報
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    多元研が参画する「物質・デバイス領域共同研究拠点」の
    取り組みについて
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 2019年1月10日付の日刊工業新聞”ニュースイッチ”(電子版)で、多元研が
参画し拠点本部を担っている「物質・デバイス領域共同研究拠点」の取り組み
について紹介されました

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_media/20190111/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    15) メディア情報
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    リチウムイオン電池のリサイクル技術開発の取り組みについて
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 柴田(悦)研究室が技術協力しているリチウムイオン電池のリサイクル技術開発の
取り組みが本田技研工業株式会社のホームページで紹介されました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/shibata-e/news/18/

◆柴田(悦)研究室(金属資源循環システム研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/shibata-e/html/index.html

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

2月3日(日)は、節分の日です。

豆まきをして新しい季節が来る前に邪気を祓い、幸福を呼び込みます。
もともと日本では、穀物などに邪気を払う力があると考えられていました。
とくに大豆は米や麦と同じくらい重要な穀物として扱われており、
魔除けや生命力に関する霊力が込められていると考えられていたようです。

そして、恵方巻を食べて更に福を呼びましょう!
節分にその年の恵方を向いて食べると、縁起が良いとされる太巻き寿司です。
2019年の恵方は「東北東」です。

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆広報情報室では、講演会、シンポジウム、研究成果など
 メールマガジンに掲載させていただける情報をお待ち致しております。

   登録・変更・削除は、こちらからお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/information/mailmagazine.html

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  _/
  _/   発行元:
  _/      東北大学多元物質科学研究所
  _/      広報情報室 022-217-5198
  _/      network-tagen@grp.tohoku.ac.jp
  _/
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


Research Category