Mail Magazine 7月号

メールマガジン 2019年 7月号

━━ ☆☆ 多元研 HOT NOW! ☆☆  ━━━━━━━━━━━━━━
   ★ 多元研 メールマガジン ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019年7月号 No.168 ━━━

 このメールはメールマガジン希望登録者様に送らせて戴いております。
 多元研が関わる学会、研究発表会・シンポジウム、その他、
 毎回HOTな情報をお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ~ 目次 ~

1)行事予定 -- 第15回新機能無機物質探索研究センターシンポジウム

2)行事予定 -- 第284回 化学への招待
        光の不思議を知って、感じて、作ってみよう?!
        -生命の起源から化学ホタルまで-


3) 行事予定 -- Dr. Seung-Hun Lee 講演会

4)行事予定 -- 第13回バイオ関連化学シンポジウム特別企画
        -生活そして人生を豊かにし、
        社会に貢献するバイオ関連化学最前線講演会-


5)受賞報告 -- 「東北大学ディスティングイッシュトプロフェッサー」の
        称号を付与


6)受賞報告 -- JACERAS, The 2018 Best Paper Awardを受賞

7)受賞報告 -- ドイツ・イノベーション・アワード
        「ゴットフリード・ワグネル賞2019」を受賞


8)受賞報告 -- 国際学会International Symposium on Polymer Analysis and
        Characterization でポスター賞を受賞


9)研究成果 -- がん抑制タンパク質p53の天然変性領域を標的とした
        ペプチドの人工設計
        -天然変性タンパク質の創薬に期待-


10)研究成果 -- 流動中の磁気スキルミオン格子の変形挙動観測に成功

11)メディア情報 -- 故蔡安邦教授の追悼記事

12)メディア情報 -- TOHOKU University Researcher in Focusnで紹介

13)メディア情報 -- 「量子磁性体でのトポロジカル準粒子の観測に成功」

14)メディア情報 -- 「窒化ガリウムウェハの高速・高感度検査技術を確立」

15)お知らせ -- 文部科学省大臣官房審議官らが多元研を視察

16)お知らせ -- 学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019に出展

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    第15回新機能無機物質探索研究センターシンポジウム
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年8月1日(木) 13:00~17:20
場所:東北大学多元物質科学研究所 南総合研究棟2 1F 大会議室
参加費:無料(申込不要)
懇親会:一般2500円、学生1000円。(事前予約制)

新機能無機物質および関連研究において多大なご業績を上げておられる
先生方によるご講演とセンター教員からの研究成果報告を企画しました。

       

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/news/event/detail.php?id=515

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    第284回 化学への招待
    光の不思議を知って、感じて、作ってみよう?!
    -生命の起源から化学ホタルまで-
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年8月2日(金) 13:00~17:00頃
場所:東北大学片平キャンパス 片平さくらホール
参加費:無料(申込必要)

隕石起因説について解説し、太陽光の性質や、昆虫や植物が利用している
光の特徴、そして紫外線の人間への影響など“不思議で魅力的な光”について
紹介します。その後、日常生活において身の回りで活用されている光について
具体例を紹介します。

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/wada/news_event/20190802/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    3) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    Dr. Seung-Hun Lee 講演会
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年8月2日(金) 14:00~16:00
場所:東北大学多元研西1号館(科学計測研究棟S棟) 2階セミナー室
参加申込:不要

アメリカ ヴァージニア大学教授Seung-Hun Lee先生がこの度来所されるにあたり、
有機無機ハイブリッド型ペロブスカイト太陽電池に関する講演会を開催します。

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/news/event/detail.php?id=524

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   4) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    第13回バイオ関連化学シンポジウム特別企画
    -生活そして人生を豊かにし、社会に貢献する
    バイオ関連化学最前線講演会-
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日時:2019年9月6日(金)  13:30~16:40
場所:東北大学青葉山キャンパス 工学部中央棟 2階大講義室

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://five-star.tagen.tohoku.ac.jp/news/event/detail.php?id=517

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    5) 受賞報告
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    「東北大学ディスティングイッシュトプロフェッサー」の称号を付与
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

阿尻雅文教授が、令和元年6月1日付けで
「東北大学ディスティングイッシュトプロフェッサー」の称号を付与されました。

     

◆詳しくは、こちらをご覧ください
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/07/news20190716-00.html

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   6) 受賞報告
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    JACERAS, The 2018 Best Paper Awardに受賞
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

殷研究室のAngga Hermawan(D2)、朝倉助教、殷教授とNIMS森孝雄MANA主任らの
共同研究成果がThe 2018 Best Paper Awardを受賞しました。
受賞題目:Synthesis of Morphology Controllable Aluminum Nitride by
     Direct Nitridation of γ-AlOOH in the Presence of N2H4 and
     their Sintering。

◆詳しくは、こちらをご覧ください
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/yin/news_award/20190710/

◆殷研究室(環境無機材料化学研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/yin/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    7) 受賞報告
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    ドイツ・イノベーション・アワード
    「ゴットフリード・ワグネル賞2019」を受賞
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

京谷研究室の西原洋知准教授が、第11回ドイツ・イノベーション・アワード
「ゴットフリード・ワグネル賞2019」を受賞しました。
受賞題目:「機能性カーボン材料調製を可能とする新規鋳型法の開発」

◆詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_award/20190711/

◆京谷研究室(ハイブリッド炭素ナノ材料研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/kyotani/html/newstop.html

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    8) 受賞報告
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    国際学会International Symposium on Polymer Analysis
    and Characterization でポスター賞を受賞
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

陣内研究室の宮田助教が「国際学会International Symposium on Polymer
Analysis and Characterization」で優秀ポスター賞を受賞しました。
受賞題目:Adsorption states of polymer chains on nanoparticles:
     atomic-scale observation with electron microscopy

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/jinnai/news/238/

◆陣内研究室(高分子物理化学研究分野)
http://etomo.tagen.tohoku.ac.jp/php/jinnailab/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    9) 研究成果
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    がん抑制タンパク質p53の天然変性領域を標的とした
    ペプチドの人工設計
    -天然変性タンパク質の創薬に期待-
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

高橋聡研究室の鎌形清人准教授らの研究グループは、タンパク質の天然変性領域
を標的とした医薬品候補ペプチドの設計法の開発に成功しました。
特定の立体構造を持たない天然変性領域を持つタンパク質は、医薬品の迅速な
開発は困難でしたが、この天然変性領域のアミノ酸配列情報のみを使用し、
計算機内で、この領域に特異的に結合する医薬品候補ペプチドを迅速に設計する
方法を開発しました。



論文情報:
″Rational design using sequence information only produces a peptide
that binds to the intrinsically disordered region of p53″
Kiyoto Kamagata,Eriko Mano,Yuji Itoh,Saori Kanbayashi,Hiroto Takahashi,
Agato Murata, et al.
Scientific Reports

DOI:10.1038/s41598-019-44688-0

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_press/20190628/

◆◆高橋聡研究室(生命分子ダイナミクス研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/takahashi-s/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    10) 研究成果
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    流動中の磁気スキルミオン格子の変形挙動観測に成功
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

佐藤卓研究室の奥山大輔助教、佐藤卓教授らの研究グループは、磁気スキル
ミオンは駆動中も格子構造を保つこと、さらに試料端付近に生じる摩擦力的な
機構により起こる塑性変形の観測に成功しました。今回解明された電流下の流動
挙動は従来の予想とは本質的に異なるものであり、磁気スキルミオンを用いた
省エネルギー情報伝達デバイス実現のために重要な情報であると考えられます。



論文情報:
″Deformation of the moving magnetic skyrmion lattice in MnSi under
electric current flow″
D. Okuyama,T. J. Sato , et al.
Communications Physics2, Article number: 79 (2019)

DOI:10.1038/s42005-019-0175-z

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_press/20190712/

◆佐藤卓研究室(スピン量子物性研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/sato_tj/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    11) メディア情報
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    故蔡安邦教授の追悼記事
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

日本経済新聞(2019年7月12日付)夕刊「追想録」欄に、故蔡安邦教授の
追悼記事が掲載されました。
※記事全文をご覧いただくには会員登録が必要です(無料)

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_media/20190716/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    12) メディア情報
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    TOHOKU University Researcher in Focusnで紹介
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

阿尻雅文教授の研究が「TOHOKU University Researcher in Focus」で
紹介されました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/07/infocus-002.html

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    13) メディア情報
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    「量子磁性体でのトポロジカル準粒子の観測に成功」
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

佐藤卓研究室の那波和宏助教、佐藤卓教授らの研究グループが発表した研究成果、
「量子磁性体でのトポロジカル準粒子の観測に成功 -トポロジカルに
保護された磁性準粒子端状態の予言-」について各種メディアで紹介されました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_media/20190701-1/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    14) メディア情報
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    「窒化ガリウムウェハの高速・高感度検査技術を確立」
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

秩父研究室の小島 一信 准教授、秩父 重英 教授らが発表した研究成果、
「窒化ガリウムウェハの高速・高感度検査技術を確立 -分光技術を駆使した
半導体の結晶欠陥計測-」について各種メディアで紹介されました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_media/20190702/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    15) お知らせ
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    「窒化ガリウムウェハの高速・高感度検査技術を確立」
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

2019年7月8日、文部科学省 大臣官房審議官(研究振興局担当)増子宏氏らが
多元物質科学研究所を視察しました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_info/20190709/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    16) お知らせ
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019に出展
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

2019年7月14日(日)、東北大学川内北キャンパス講義棟・他において、
体験型・対話型の科学イベント 『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019』
が開催されました。

◆詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_info/20190717/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

毎日パッとしない天気が続きますが、8月になれば梅雨も明け夏本番になります!
子供たちは夏休みに入り、夏のイベントを楽しみにしているのではないでしょうか。

8月6日~8日は、東北三大祭りの1つでもある「仙台七夕まつり」が開催されます!
江戸時代初期の伊達政宗公の時代から続いていると言われている七夕まつり、
今年も多彩なステージイベントがあるようです。

また、クリスロードには通訳のブースを設置するようで、多くの外国人にも
「仙台七夕まつり」を楽しんでもらいたいですね!

仙台七夕まつり
https://www.sendaitanabata.com/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆広報情報室では、講演会、シンポジウム、研究成果など
 メールマガジンに掲載させていただける情報をお待ち致しております。

   登録・変更・削除は、こちらからお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/information/mailmagazine.html

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  _/
  _/   発行元:
  _/      東北大学多元物質科学研究所
  _/      広報情報室 022-217-5198
  _/      network-tagen@grp.tohoku.ac.jp
  _/
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


Research Category