ホーム > トピックス

Topics
  • 2019年1月8日

    物質・デバイス領域共同研究拠点「2019年度共同研究課題」公募

    kyoten2019_BN

    応募期間:1月8日(火)~1月25日(金)

  • 2018年12月14日

    タンパク質の構造形成を助ける薬剤の開発に成功_インスリンや抗体など健康維持に必須なタンパク質の高効率生産への応用に期待

    20181214_pressrelease_s

    多元研の稲葉謙次教授、学際科学フロンティア研究所の奥村正樹助教、松﨑元紀学術研究員らの共同研究グループは、タンパク質が正しく…

  • 2018年11月30日

    本間格教授が Highly Cited Researchers 2018 に選出されました

    20181130_Highly Cited Researchers_s

    2018年11月27日、エネルギーデバイス化学研究分野の本間格教授が、Clarivate Analytics Highly …

  • 2018年11月28日

    ヒト消化酵素が作られる仕組み 消化酵素が正しい構造に折り畳まれる過程に必要な因子を発見

    20181128_PressRelease

     多元研の門倉広准教授、藤本拓志(博士後期課程在学)、稲葉謙次教授らのグループは、膵臓で作られる消化酵素のうちのエラスターゼ…

  • 2018年11月12日

    バイオマス資源を原料とする炭素5員環化合物の創製および高付加価値の薬用化合物への応用

    press-20181112-s

    笠井均教授ら共同研究グループは、バイオマス資源を原料とする単糖類から多官能基を有する炭素5員環化合物の創製および、それを出発…

  • 2018年11月2日

    ミリ秒オーダーの高空間分解能X線CTに成功

    181102_Press-Release_s

     矢代航准教授らによる共同研究グループは、高感度なX線イメージング法である回折格子干渉法と、強力な白色放射光により、世界最速…

  • 2018年10月23日

    アモルファス高分子の高次構造形成や粘度上昇をもたらす分子ユニット-わずか数%で高分子物性が劇的に変化-

    press20181023_s

    高田昌樹教授らの共同研究チームは、高分子鎖の末端に導入するだけでアモルファス高分子に3次元的な高次構造を誘起し、劇的な粘度の…

  • 2018年10月22日

    異分野融合による新規触媒の発見 貴金属の代替と触媒機能のメカニズム解明に期待

    press20181022_s

    蔡安邦教授、亀岡聡准教授と学際科学フロンティア研究所の小嶋隆幸助教らによる共同研究成果です。

  • 2018年10月15日

    Fe-Ga単結晶の板材の低コスト量産製造技術を確立

    20181015_research_s

    電池を代替する振動発電デバイスの大幅コスト低減が実現。各分野のIoT実用化が加速

Research Category