ホーム > ニュース

News

お知らせ 多元研

第5回多元研キャリア支援交流会を開催しました

2017年12月21日、片平さくらホールにおいて、第5回キャリア支援交流会を開催しました。当日は、150人を超える学生を含めて合計で220人を超える参加者がありました。
多元研所長の村松淳司教授から、自分の進路は自分で決めなければなりません。この交流会をみなさんがキャリアを切り開く手助けにしたい、との挨拶で開会しました。基調講演では、東北大学高度教養教育・学生支援機構 キャリア開発室の髙橋修准教授が、「インターンシップの実施状況とその意義」と題して、インターンシップの現状等についてだけでなく、就職活動にあたっての理系大学院生のアピールポイントについてなど、具体的に解説しました。講演後には質疑応答の時間が設けられ、具体的なアピールの仕方や就職先を考える際のポイントなどについて質問があがり、髙橋先生がひとつひとつ丁寧に答えました。続いて行われた参加企業との交流会では、32の企業や団体からの参加者60人が、学生や大学院生らと積極的に交流し盛会のうちに終了しました。

171221_253 171221_282 171221_286
171221_295 171221_300 171221_271

関連リンク:
第5回多元研キャリア支援交流会 開催案内

問い合わせ先

東北大学多元物質科学研究所
准教授 蟹江 澄志
TEL/FAX:022-217-5165
E-mail:kanie[at]tagen.tohoku.ac.jp

TOPICS一覧へ戻る

Research Category