ホーム > ニュース

News

イベント 多元研

開放講座

みやぎ県民大学開放講座「生命と化学の接点」

開催日 2016.07.15

開催場所 東北大学多元物質科学研究所 事務部棟 大会議室

平成28年6月24日~7月15日の毎週金曜日14:00~16:00、みやぎ県民大学開放講座を開講します。
「生命と化学の接点」と題し、生体成分である核酸、タンパク質に焦点を絞り、生命科学と化学の接点をテーマに最新の研究をわかりやすく説明します。18歳以上の宮城県民の皆さんどなたでも受講できます。受講料は無料ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

平成28年度 みやぎ県民大学開放講座「生命と化学の接点」
日時: 6月24日(金)、7月1日(金)、8日(金)、15日(金)、各14:00~(全4回)
会場: 東北大学多元物質科学研究所 事務部棟 大会議室

参加方法
住所、氏名、性別、年齢、職業、連絡先を明記の上、はがき又はFAXでお申込みください。
募集人数: 18歳以上の宮城県民の方 40名
募集〆切: 平成28年6月10日(金)
※先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。(終了しました)

※受講料は無料です。
※地図・FAX用申込書 (PDF 498KB)はこちらからダウンロードしてご利用ください。

申込み先
東北大学多元物質科学研究所 総務係
TEL: 022-217-5204 FAX: 022-217-5211
〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1

プログラム

6月24日(金) 14:00~16:00 開講式
「遺伝子に作用するくすり」
永次 史 教授
7月 1日(金) 14:00~16:00 「生物はなぜ “弱い相互作用” を利用するのでしょうか?
- 副作用の少ない、がんや脳梗塞を治すお薬開発を目指して」
和田 健彦 教授
7月 8日(金) 14:00~16:00 「細胞の中のタンパク質の一生
: 不良品タンパク質が引き起こす怖い病気」
稲葉 謙二 教授
7月15日(金) 14:00~16:00 「ゆで卵を生卵に戻すことは可能か? : 2015年イグノーベル賞の解説」
閉講式
高橋 聡 教授

 

ポスター
20160510_kenmin_1
ポスター(※PDF版はこちらからご覧ください。)

関連リンク: 宮城県Webサイト

問い合わせ先

東北大学多元物質科学研究所 総務係
TEL: 022-217-5204 FAX: 022-217-5211
〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1

TOPICS一覧へ戻る

Research Category