ホーム > ニュース

News

受賞

本間格教授が Highly Cited Researchers 2018 に選出されました

2018年11月27日、多元物質科学研究所 エネルギーデバイス化学研究分野の本間格教授が、クラリベイト・アナリティクス(Clarivate Analytics)による、2018年の高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)Cross-Field カテゴリーに選出されました。
20181130_Highly Cited Researchers
クラリベイト・アナリティクス(旧トムソン・ロイター IP&Science)は、研究者の発見を加速するための知見や分析を提供するグローバルリーダーであり、高被引用論文著者の発表は5年目を迎えました。高被引用論文著者は、10年以上にわたり絶え間なく高い評価を得ている、影響力ある研究者を、引用分析により特定しているもので、Web of Scienceの論文データに基づき、論文の被引用数による上位1%論文著者を選出しています。2018年は、21分野で約4,000名の研究者が世界的に最も影響のある研究を行っている研究者としてリストアップされ、日本からは90名が選出されています。Cross-Field のカテゴリーは、従来の学問分野の壁を取り除くことにより、高被引用論文著者を時代の流れに即したもの、かつ関連性のあるものにするためとして、2018年より新たに追加されたものです。

関連リンク:
Highly Cited Researchers 2018(Clarivate Analytics)
Highly Cited Researchers 2018 に東北大学関係者が選出されました(東北大学ウェブサイト)
エネルギーデバイス化学研究分野(本間格研究室)

TOPICS一覧へ戻る

Research Category