Mail Magazine2月号

メールマガジン 2022年2月号

━━ ☆☆ 多元研 HOT NOW! ☆☆  ━━━━━━━━━━━━━━
   ★ 多元研 メールマガジン ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2022年2月号 No.199 ━━━

 このメールはメールマガジン希望登録者様に送らせて戴いております。
 多元研が関わる学会、研究発表会・シンポジウム、その他、
 毎回HOTな情報をお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ~ 目次 ~

1) 行事予定 -- ソフトマテリアル研究拠点 第2回シンポジウム

2) 行事予定 -- 実演付講習会「RIETAN-FPとVESTAの連携による
       三次元可視化と粉末構造解析」


3) 受賞報告 -- 「東北大学プロミネントリサーチフェロー」に選ばれました

4) 研究成果 -- ひとふりで立体像を獲得するレーザー顕微鏡法を開発
       ~「光の針」を使って3次元情報を一挙に可視化~


5) 研究成果 -- 光でイオンを輸送する膜タンパク質の巧妙な仕組み
       ~XFELが捉えた光駆動型イオンポンプロドプシンの構造変化~


6) お知らせ -- 東北大学を含むコンソーシアムから提案された事業が
       NEDOグリーンイノベーション基金事業に採択されました


7) メディア情報 -- 研究について読売新聞で紹介されました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    ソフトマテリアル研究拠点 第2回シンポジウム
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

開催日時:2022年3月7日(月) 10:00~12:00
開催場所:zoomミーティング
参加無料
申込フォーム(事前申込)

 

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_event/20220307/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2) 行事予定
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    実演付講習会「RIETAN-FPとVESTAの連携による
    三次元可視化と粉末構造解析」
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

開催日時:2022年3月8日(火) 13:00~16:00
開催場所:オンライン開催
参加無料(事前申込)
定員:100名



◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/honma/?p=1065

◆本間研究室(エネルギーデバイス化学研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/honma/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    3) 受賞報告
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    「東北大学プロミネントリサーチフェロー」に選ばれました
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 2022年2月1日、多元研の安達正芳助教、川西咲子助教、小林弘明助教が、
新領域を切り開く独創的な研究に挑戦する若手研究者「東北大学プロミネン
トリサーチフェロー(令和3年度第2回)」に選ばれ、称号を付与されました。

称号付与者氏名と研究テーマ:
安達正芳 助教「窒化アルミニウム単結晶の液相成長法の開発」
川西咲子 助教「その場観察法による高温界面現象の解明」
小林弘明 助教「準安定ナノ材料を用いた次世代エネルギーデバイスの創製」

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_award/20220201/

◆福山研究室(高温材料物理化学研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/fukuyama/

◆柴田(浩)研究室(材料分離プロセス研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/shibata/

◆本間研究室(エネルギーデバイス化学研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/honma/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   4)研究成果
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    ひとふりで立体像を獲得するレーザー顕微鏡法を開発
    ~「光の針」を使って3次元情報を一挙に可視化~
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 東北大学多元物質科学研究所の小澤祐市准教授らの研究グループは、細長い
「針」状の分布を持つレーザー光を1回2次元走査するだけで、試料の3次元情報
を一挙に取得する新たなレーザー顕微鏡を開発しました。
 本技術は、生命・医療分野に加えて材料科学や製造現場などへの応用展開も
見込まれ、多くの学術・産業分野で必要となる光イメージング技術の大幅な性
能向上が期待されます。



論文情報:
"Wavefront engineered light needle microscopy for axially resolved
rapid volumetric imaging"
Yuichi Kozawa, Tomoya Nakamura, Yuuki Uesugi, Shunichi Sato
Biomedical Optics Express
DOI:10.1364/BOE.449329

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_press/20220228/

◆佐藤(俊)研究室(光物質科学研究分野)
http://satolab.tagen.tohoku.ac.jp/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   5) 研究成果
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    光でイオンを輸送する膜タンパク質の巧妙な仕組み
    ~XFELが捉えた光駆動型イオンポンプロドプシンの構造変化~
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 南後恵理子チームリーダー(東北大学多元物質科学研究所教授)らの研究グル
ープは、太陽光などの光を受けて塩化物イオン(Cl-)を細胞内に輸送する海洋
細菌由来の「光駆動型イオンポンプロドプシン」の構造変化を、X線自由電子レ
ーザー(XFEL)施設「SACLA」を用いた高解像度の構造解析により解明しました。
 本研究成果は、光駆動型イオンポンプロドプシンのイオン輸送の仕組みを理
解する上で重要な知見であり、光を使って神経細胞機能などを操作する光遺伝
学(オプトジェネティクス)のさらなる改良への応用が期待できます。

  

論文情報:
"Conformational alterations in unidirectional ion transport of
a light-driven chloride pump revealed using X-ray free electron lasers"
Eriko Nango et al.
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
DOI:10.1073/pnas.2117433119

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_press/20220228_1/

◆南後研究室(量子ビーム構造生物化学研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/nango/html/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   6) お知らせ
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    東北大学を含むコンソーシアムから提案された事業が
    NEDOグリーンイノベーション基金事業に採択されました
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)グリーンイ
ノベーション基金事業「CO2を用いたコンクリート等製造技術開発プロジェク
ト」において、大学院工学研究科および多元物質科学研究所の教員らが参画す
るコンソーシアムが提案した事業が採択されました。

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_info/20220203/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    7) メディア情報
  ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
    研究について読売新聞で紹介されました
  ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 2022年2月24日の読売新聞 夕刊「みんなのカガク」において、
藤田伸尚講師による準結晶に関する研究について紹介されました。
造パラメータの自動検出に成功しました。

メディア情報:読売新聞(2022年2月24日、夕刊)
タイトル:みんなのカガク「準結晶」複雑な規則性

◆詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_media/20220225/

◆亀岡研究室(金属機能設計研究分野)
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/kameoka/html/

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆多元研|新型コロナウイルス関連情報まとめ

http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/lab/news_info/tagen_covid19/

多元物質科学研究所の教職員、学生を対象とした新型コロナウイルスの
関連情報をまとめていますのでご覧ください。

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆
目次へ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

3月3日(木)は、ひな祭り!
女の子の成長を願い、ちらし寿司などを用意する家庭も多いのではないでしょ
うか。また、この日に食べる和菓子として「桜餅」が広く知られております。
桜餅には「長命寺餅(関東風桜餅)」と「道明寺餅(関西風桜餅)」がありますが、
私は子供の頃から両方食べていたので、どちらも大好きです。
皆さまのご家庭では、どちらの桜餅を召し上がりますか。

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆広報情報室では、講演会、シンポジウム、研究成果など
 メールマガジンに掲載させていただける情報をお待ち致しております。

   登録・変更・削除は、こちらからお願いいたします。
      ↓ ↓ ↓
http://www2.tagen.tohoku.ac.jp/information/mailmagazine.html

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  _/
  _/   発行元:
  _/      東北大学多元物質科学研究所
  _/      広報情報室 022-217-5198
  _/      network-tagen@grp.tohoku.ac.jp
  _/
  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


Research Category