ホーム > ニュース

News

お知らせ 多元研

運営協議会を開催しました

 2022年1月24日、令和3年度多元物質科学研究所運営協議会を開催しました。運営協議会は、本研究所の組織及び運営について協議し、学内外の学識者から提言を受けることを目的として設置されたものです。
はじめに寺内正己 研究所長から「多元研の現状の概要及び今後の展開」について、共同研究担当副研究所長の芥川智行教授からは「ネットワーク型共同研究拠点」について説明がありました。

20220124_1_terauchi
寺内正己 研究所長
20220124_2_akutagawa
芥川智行 副研究所長

 続いて主なトピックスの紹介として、本間格教授が「レアメタルフリー次世代電池材料の創製」と題して、稲葉謙次教授が「細胞のタンパク質品質管理機構の多元的解明」と題してそれぞれ講演しました。最近の成果-若手研究者の成果紹介ーとしては、小澤祐市准教授が「光の空間構造制御と応用展開」について、夏井俊悟准教授が「マルチフィジックスシミュレーションと幾何的データ解析による高温分散相挙動の解明」について講演しました。

20220124_3_homa
本間格 教授
20220124_4_inaba_2
稲葉謙次 教授
20220124_5_kozawa
小澤祐市 准教授
20220124_6_natsui_2
夏井俊悟 准教授

 最後に自由討論の時間が設けられ、トピックスとして紹介された研究内容に関する質問がありました。多元研の運営に関しては、参加した委員から、それぞれの立場や経験に基づいた建設的な指摘や具体的なアドバイスがあり、活発なディスカッションが行われました。

TOPICS一覧へ戻る

Research Category