ホーム > ニュース

News

お知らせ 多元研

Rio Tinto 御一行様が来訪しました

2018年5月23日、世界第2位の資源メジャーであるRio Tinto御一行が多元研に来訪されました。Vivek Tulpule 経済部門長、Christian Lynch 主席経済アナリストら4名が金属資源プロセス研究センター長の本間格教授を訪問し、リチウムイオン電池材料の将来展望、コバルト資源の需給見通し、新規鉱山開発の経済性に関して意見交換を行いました。今後需要の急激な増大が見込まれる電池用途コバルト資源に関して銅精錬バイプロ回収増か新規鉱山開発かの投資equal pointに関して議論を行いました。

20180531_news

右から2人目が本間格教授、
左隣がVivek Tulpule経済部門長

関連リンク:
本間研究室(エネルギーデバイス化学研究分野)

TOPICS一覧へ戻る

Research Category