ホーム > ニュース

News

受賞

安達正芳助教、川西咲子助教、小林弘明助教が「東北大学プロミネントリサーチフェロー」に選ばれました

 2022年2月1日、多元研の安達正芳助教、川西咲子助教、小林弘明助教が、新領域を切り開く独創的な研究に挑戦する若手研究者「東北大学プロミネントリサーチフェロー(令和3年度第2回)」に選ばれ、称号を付与されました。「東北大学プロミネントリサーチフェロー」は、審査委員会における審査を経て発表され、令和4年2月1日から最大3年間の称号が付与されます。

称号付与者氏名と研究テーマ:
安達 正芳 助教「窒化アルミニウム単結晶の液相成長法の開発」
川西 咲子 助教「その場観察法による高温界面現象の解明」
小林 弘明 助教「準安定ナノ材料を用いた次世代エネルギーデバイスの創製」

関連リンク:
独創的な研究に挑戦する若手研究者「東北大学プロミネントリサーチフェロー(令和3年度第2回)」を発表しました(東北大学ウェブサイト)
「東北大学プロミネントリサーチフェロー(令和3年度第2回)」一覧(PDF)
東北大学若手躍進イニシアティブウェブサイト

TOPICS一覧へ戻る

Research Category