研究室についてAbout us

本間研究室では21世紀の科学技術が取り組む最重要課題である地球持続技術・低炭素社会構築の為にナノテクノロジーを利用した再生可能エネルギー技術のフロンティア開拓を行います。低環境負荷プロセッシングと機能性ナノ材料開発をコア技術として、二酸化炭素変換、次世代二次電池、キャパシタ、燃料電池等の革新的エネルギーデバイスを創生し、再生可能エネルギー普及と地球温暖化対策のイノベーションを起こすことを目的としています。

Our research goal is to realize renewable energy innovations and to contribute to global sustainability through advanced nanotechnology and nanoscience. Using environmentally friendly materials processing and the exploration of advanced functional nanomaterials, the Honma laboratory investigates the frontiers of nanotechnology and nanomaterials for carbon capture and utilization, post lithium-ion batteries, supercapacitors, and fuel cells, thereby contributing to innovative solutions for global sustainability, renewable energy, and a low carbon emission industry.

 

お知らせLatest News

introduction1-2