2022年度 研究室メンバー
スタッフ 氏 名 専門 連絡先 E mail
教授
Professor
芥川智行
Dr. Tomoyuki Akutagawa 
博士(理学) 
物性化学・有機電子材料・有機エレクトロニクス 022-217-5653 akutagawa at tohoku.ac.jp
助教
Assistant Prof.
武田 貴志
Dr. Takashi Takeda 
博士(理学)
有機合成化学・有機エレクトロニクス 022-217-5654 takashi at tohoku.ac.jp
事務補佐員 二郷 愛
Ai Nigo
研究室事務処理
第三回芥川賞受賞 「シンポジウムの効率的な運営
022-217-5654 ai.nigo at tohoku.ac.jp
事務補佐員 小野寺 保子
Yasuko Onodera
研究室事務処理 022-217-5654 yasuko.onodera.e1 at tohoku.ac.jp
学生 氏名 研究課題 電話 連絡先
 博士後期
2年
(9月入学)
張 雲雅
Zhang YunYa
光反応性の多重機能性有機材料の創製 022-217-5654 zhang.yun.ya.p6 at dc.tohoku.ac.jp
博士後期
2年
三部 宏平
Kohei Sambe
学振DC1
動的カチオンを含む有機メモリスタの開発 022-217-5654 kohei.sanbe.s5 at dc.tohoku.ac.jp
博士後期
2年
溝上 諒平
Ryohei Mizoue
イソフタルアルキルアミド誘導体の相転移と強誘電性・不揮発性メモリ 022-217-5654 mizoue.ryohei.s6 at dc.tohoku.ac.jp
博士後期
1年

笠原 遥太郎
Youtarou Kasahara

オクチルカルボキシルフェニル基を有するトリベンゾデヒドロアヌレンの合成、分子集合構造および物性に関する研究 022-217-5654 youtarou.kasahara.p7 at dc.tohoku.ac.jp
博士後期
1年

瀬戸 信弥
Shinya Seto

長鎖アルキルアミド鎖を末端に導入したオリゴエチレングリコールの合成と物性に関する研究

022-217-5654 shinya.seto.p3 at dc.tohoku.ac.jp
博士前期
2年
清水 裕太
Yyuta Shimizu
ドナー性ジベンゾ[18]crown-6誘導体の形成する超分子構造と物性 022-217-5654 yuta.shimizu.r7 at dc.tohoku.ac.jp
博士前期
2年
林 あかり
Akari Hayashi

光互変位性結晶を用いた光照射による物性制御

022-217-5654 akari.hayashi.s5 at
dc.tohoku.ac.jp
博士前期
2年
井手 瞭
Ryo Ide

静電相互作用による高密度π積層と高移動度有機半導体デバイスの作製

022-217-5654 ide.ryo.r8 at dc.tohoku.ac.jp
博士前期
2年
林 雨禎
Yu-Zhen Lin

ESIPT型発光スイッチング機能を有する半導体センサの開発 

022-217-5654  lin.yu.zhen.q5 at dc.tohoku.ac.jp
博士前期
1年
齋藤 元輝
Genki Saito
運動性を有するπ電子系からなる水素結合有機構造体  022-217-5654 genki.saito.p6 at dc.tohoku.ac.jp
博士前期
1年
佐藤 千慧
Chisato Sato
キラルイオン性柔粘性結晶の作製と分子モーター  022-217-5654 chisato.sato.s2 at dc.tohoku.ac.jp
 学部4年生

對馬 敏高
Toshitaka Tsushima 

キラルESIPT発光分子の構造制御と機能開拓 022-217-5654  
  • toshitaka.tsushima.p5 at dc.tohoku.ac.jp
 学部4年生

増子 美侑
Miyu Mashiko 

有機メモリスタ材料の開発  022-217-5654 miyu.mashiko.t2 at dc.tohoku.ac.jp

研究室OB&OG
 名前 研究テーマ&所属   
 スタッフ      
 助 教 坪内 直人 2011.4月より、北海道大学・エネルギー変換マテリアル研究センター 准教授  
 助 教 菊地 毅光 2019年3月 定年退職  
 助 教 星野 哲久(2011.4-2022.3) 2022年4月より新潟大学自然科学系准教授  
       
 卒業生      
2015年度博士
(第一期生) (2010.4-2016.3)
高橋 仁徳 博士(工学)
Kiyonori Takahashi
北海道大学電子科学研究所 助教
東北大学総長賞
Studies on Gas Sorption, Dielectric, and SHG Responses of One-Dimensional Copper Coordination Complexes by Control in the Intermolecular Interactions
(一次元鎖型銅錯体の分子間相互作用の制御によるガス吸着、誘電およびSHG応答に関する研究) 
 
2015年度博士
(第一期生)(2010.4-2016.3)
吉井 祐弥 博士(工学)
Yuya Yoshii
Future Science Research Inc
Studies on Fabrication of Electrostatic Hydrogen-Bonding Networks and Physical Properties of Phosphate, Tartarate, and Quinoxaline Carboxylate Derivative by Design of Organic Cations.(有機カチオンの設計によるリン酸、酒石酸およびキノキサリン誘導体アニオンからなる静電的水素結合ネットワーク構造の創製と物性に関する研究)  
 2015年度修士
(第一期生)(2010.4-2016.3)
田村 駿作 修士(工学)
Shunsaku Tamura
 二次元ペロブスカイト構造を持つ(CnH2n+1HN3)2CuCl4の 構造相転移と誘電応答に関する研究  
       
 2013年度修士卒
(第二期生) (2011.4-2014.3)
小林 嵩幸 修士(工学)
Takayuki Kobayashi
キノン縮合型クラウンエーテルの合成と機能化  
 2013年度修士卒
(第二期生) (2011.4-2014.3)
宍戸 勇太 修士(工学)
Yuuta Shishido
水素結合型アミド化合物を用いた分子集合体ナノ構造の作製と物性評価  
 2013年度修士卒
(第二期生) (2012.4-2014.3)
遠藤 真奈美 修士(工学)
Manami Endo
新規な液晶性有機強誘電体薄膜の作製  
 2014年度留学生(フランス)
(2013.4-2014.3)
Rynne Olivier 新規なMg2+イオン伝導体の開発  
 2014年度留学生(中国)
(2013.9-2014.9)
Qianchong Zhang 水素結合型超分子構造を用いた分子ローターの作製  
 2014年度留学生(南京大学 中国)
(2014.1-2014.3)
Zhong-Sheng Cai リン酸基を有する水素結合型有機塩の相転移と強誘電体物性  
       
 2014年度修士卒
(第三期生) (2012.4-2015.3)
市川 順一 修士(工学)
Jun-ichi Ichikawa
ハロゲン置換メシチレン誘導体の相転移挙動と誘電物性に関する研究  
 2014年度修士卒
(第三期生) (2012.4-2015.3)
佐藤 匡裕 修士(工学)
Masahiro Sato
ヘテロ原子を導入したp-ベンゾキノン誘導体の合成と構造-物性相関に関する研究  
 2014年度修士卒
(第三期生) (2012.4-2015.3)
藤田 成樹 修士(工学)
Sena Fujita
白金三核錯体をビルディングブロックとした新規化合物の合成および構造に関する研究  
 2014年度修士卒
(第三期生) (2012.4-2015.3)
舟田 敦司 修士(工学)
Atsushi Funada
アルキルアンモニウムピリジンスルホン酸塩の結晶構造、相転移挙動と動的物性に関する研究  
 2014年度学士卒
(第三期生) (2012.4-2014.3)
立花 優樹 学士(工学)
Yuki Tachibana
ポリチオフェン誘導体の重合度と結晶化度に関す研究  
       
 2015年度修士卒
(第四期生) (2013.4-2016.3フランス留学)
安田 陽 修士(工学)
Akira Yasuda
n-アルキルアンモニウムリン酸塩の強弾性挙動とその発現メカニズムに関する研究  
 2015年度修士卒
(第四期生) (2013.4-2016.3)
木村 悠航 修士(工学)
Yukoh Kimura
アルキルアミド置換クラウンエーテル誘導体の合成と機能開拓に関する研究  
 2015年度学士卒
(第四期生) (2013.4-2014.3)
池元 智拾 学士(工学)
Tomohiro Ikemotoi
三ツ石研卒
液晶性電子受容体ジシアノピラジノキノキサリン誘導体の合成と物性  
 2016年度留学生(中国)
(2016.10.1-2016.2.8)
Feng Shuxuan  ペロブスカイト薄膜の作製と誘電応答  
       
 2016年度修士卒
(第五期生) (2014.4-2017.3)
内川 翔太 修士(工学)
Shota Uchikawa 
 水素結合型の強弾性体の物性評価 
第二回芥川賞受賞 「強弾性ヒステリシスの測定」
 
 2016年度修士卒
(第五期生) (2015.4-2017.3)
徳富 尚志 修士(工学)
Hisashi Tokutomi
 Ellagic acid誘導体の合成と機能開拓  
       
 2017年度修士卒
(第六期生) (2014.4-2018.3 デンマーク留学込)
青山 優 修士(工学)
Yu Aoyama
ピラーアレーンを用いたホストーゲスト複合体の結晶構造と物性に関する研究  
 2017年度修士卒
(第六期生) (2015.4-2018.3)
赤羽 悟 修士(工学)
Satoru Akahane
非平面構造を有する芳香族アルキルアミド化合物の合成と分子集合体に関する研究  
 2017年度修士卒
(第六期生) (2015.4-2018.3)
小林 貴博 修士(工学)
Takahiro Kobayashi

グアニジニウム‐スルホン酸塩誘導体の結晶構造と誘電物性に関する研究

 
 2017年度修士卒
(第六期生) (2015.4-2018.3)
髙橋 正樹 修士(工学)
Masaki Takahashi

キラルアンモニウムを導入した二次元ペロブスカイトの構造相転移と誘電応答に関する研究

 
 2017年度修士卒
(第六期生) (2015.4-2018.3)
西山 浩史 修士(工学)
Hiroshi Nishiyama

2,2´-ジアミノ-4,4´-ビチアゾール単結晶が示すゲスト吸脱着に伴う可逆な構造変化

 
       
 2018年度博士卒
(第七期生) (2015.10-2018.9)
呂 超 博士(工学)
Chao Lu 
 Studies on Hydrogen-Bonding Supramolecules of Alkylamide-Substituted Benzene Carboxylic Acids  
2018年度博士卒
(第七期生) (2012.4-2019.3)
中根 由太 博士(工学)
(学振DC2)
Yuta Nakane
Studies on Preparations and Physical Properties of Fluorescent Chromic Molecules Based on Excited State Intramolecular Proton-Transfer(励起状態分子内プロトン移動を用いた発光クロミック分子の創製とその物性に関する研究)
第一回イグ芥川賞受賞「????」
 
2018年度博士卒
(第七期生) (2013.4-2019.3)
姉帯 勇人 博士(工学)
(学振DC1)
Hayato Anetai
東北大学総長賞
NIMS若手独立研究員
Studies on Physical Properties and Hydrogen-Bonding Networks of Alkylamide-Substituted Pyrene and Helicene Derivatives(アルキルアミド基を導入したピレンおよびヘリセン誘導体の水素結合ネットワークとその物性に関する研究)
第一回芥川賞受賞 「光る強誘電体の発見」
第四回芥川賞受賞 「ヘリセン誘導体からの強誘電性の実現」
芥川研殿堂入
 
2018年度修士卒
(第七期生) (2016.4-2019.3)
小澤 優喬 修士(工学)
Masataka Ozawa 
π拡張シクロオクタテトラエン誘導体の合成と分子集合体の機能に関する研究  
       
2019年度博士卒
(第八期生) (2017.4-2020.3)
原 国豪 博士(工学)

Guohao Yuan

Studies on Hydrogen-Bonding Supramolecular Assemblies and Physical Properties of Functional Organic Molecules Based on Bis-Urea, Bithiazole, and Crown Ether Frameworks  
2019年度修士卒
(第八期生) (2017.4-2020.3)

高橋 慧瑚  修士(工学)
Keigo Takahashi

塩基性ベンゾチアゾール誘導体の発光クロミズムを用いた分子センサーに関する研究

 
 2019年度修士卒
(第八期生) (2017.4-2020.3)
川名 萌枝子 修士(工学)
Moeko Kawana
テレフタルアルキルアミド誘導体の分子集合体構造と強誘電物性に関する研究
 
 2019年度修士卒
(第八期生) (2018.4-2020.3)
靖 暁竹 修士(工学)
JING Xiaozhu
Studies on Synthesis and Physical Properties of Hydrogen-Bonding Benzenecarboxamide Derivatives Bearing Hydrophilic -−CONH(CH2CH2O)3CH3 Chains  
 2020年度交換留学生
(2019.10-2020.9)
ZHU QINGYANG
イリノイ大学3年生
光応答性アゾベンゼン誘導体を元にした強誘電体の開発  
       
 2020年度修士卒
(第九期生) (2018.4-2021.3)
阿部 春花 修士(工学)
Haruka Abe
ナフタレンジイミドジプロピオレート塩の分子集合体構造と物性
第六回芥川賞受賞 「水を可逆に出し入れするn型半導体の作製および女子駅伝チームの入賞への貢献
第七回芥川賞受賞 阿部春花 「結晶格子の自在制御を可能とするn型半導体の開発」
二回目の受賞につき、芥川研殿堂入り
 
 2020年度学士卒
(第九期生) (2020.4-2021.3)
清水 桃奈 (学士)
Momona Shimizu
ESIPT発光型の有機半導体を用いた分子センサの開発  
 
  2021年度博士卒(短期終了)
(第八期生) (2017.9-2021.8)

呉 筧筠 博士(工学)
Wu JianYun

水素結合型ポルフィリン誘導体の相転移と強誘電物性
第五回芥川賞受賞 「ボウル反転型強誘電体の発見」
 
 2021年度博士卒
(第七期生) (2016.4-2022.3)
川崎 渉 博士(工学)
Ayumi Kawasaki

東北大学工学研究科長賞
Studies on Molecular Assembly Structures and Physical Properties of Anionic Naphthalenediimide Derivatives(アニオン性部位を導入したナフタレンジイミド誘導体の分子集合体構造と物性に関する研究)
第八回芥川賞受賞 川崎渉 「イオン性有機半導体の構造および物性制御
 
 2021年度修士卒
(第九期生) (2019.9-2021.8)

趙 宇軒 修士(工学)
Zhao Yu-Xuan

弾性的機械特性を示す有機結晶の構造と力学物性

 
       
2015年度 π造形科学インターンシップ滞在
(2015.5-2015.9) 2017博士(熊本大学)
西 美樹 博士(理学)
Miki Nishi
 LiPc結晶の動的物性の開拓  
  •   あくたがわ犬(吉井作)
卒業生の主な就職先
アカデミック:大学教員、独立行政法人 研究員
企業:日立化成、千住金属化学、住友精化、東京エレクトロン、JSR,北陸ガス、IHI、 住友化学、関西ペイント、東レ、DIC、大日本印刷、味の素など