研究室についてAbout us

 

Welcome to the Quantum Spin Physics Laboratory

———————————————————

私たちは中性子散乱を用いて固体のスピンダイナミクスを研究しています。2012年4月に発足した研究室です。スピンが関わる新しい量子現象の発見を目指しています。

中性子回折と磁気表現論(群論)を組み合わせた磁気構造解析
準周期構造を持つ磁性体の磁気構造解析手法確立
トポロジカルなスピンテクスチャーや磁気準粒子探索
空間・時間反転対称性の破れに起因するマグノンなどの非相反伝播
流動するスピン集団の示す非平衡定常状態

などを研究しています。

Starting in April 2012, we investigate spin dynamics in condensed matters using neutron scattering. Our goal is to find new quantum phenomena of correlated spins.
Currently we are working on:

Magnetic structure analysis using neutron diffraction and group-theoretical magnetic representation
Methodology for magnetic structure analysis of magnetic quasicrystals
Search for topological spin texture and quasiparticles
Nonreciprocal magnon transport originating from spatial and temporal symmetry breaking
Steady nonequilibrium state of spins under flow

webfig1

お知らせLatest News