ホーム > 社会貢献 > 地域連携活動

Relation

地域連携活動


平成29年度 学びのまち市民カレッジ「仙台再発見リレー講座」

 2017年6月10日(土)仙台市生涯学習支援センターにて開催された、平成29年度 学びのまち市民カレッジ「仙台再発見リレー講座」第2回講座に、多元物質科学研究所所長の村松淳司教授が「ナノテクノロジーに見る仙台の力」と題して、講演を行いました。

  演題:「ナノテクノロジーに見る仙台の力」
  講師:村松淳司 教授 (ハイブリッドナノ粒子研究分野)
  日時:平成29年6月10日(土) 10:30~12:00
  会場:仙台市生涯学習支援センター
  動員数: 30名

 詳細はこちらをご覧ください。

学都仙台コンソーシアム サテライトキャンパス公開講座

 学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス公開講座では、コンソーシアムに加盟する大学により、文化や歴史、健康や医療に関するものなど様々な講座を、一般市民を対象に開講しています。

» 平成29年6月24日(土) 10:30~12:00
 演題:「ビールの泡から最先端ナノ材料の創造へ」
 講師:村松淳司 教授 (ハイブリッドナノ粒子研究分野)
 会場:仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
 定員: 80名(先着順)
 参加費: 無料
 詳細はこちらをご覧ください。



» 平成29年10月7日(土) 10:30~12:00
 演題:「中性子でミクロな世界を探検しよう」
 講師:佐藤 卓 教授 (ハイブリッドナノ粒子研究分野)
 会場:仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
 定員: 80名(先着順)
 参加費: 無料
 詳細はこちらをご覧ください。

みやぎ県民大学開放講座「ミクロの世界を 測る, 見る, 操る」

平成29年7月7日~7月28日の毎週金曜日15:00~17:00、みやぎ県民大学開放講座を開講します。 「ミクロの世界を 測る, 見る, 操る」をテーマに、ミクロの世界の叡智を学ぶために大学で行われている研究について、原理をわかりやすく解説、実際に研究に使っている実験装置も見学します。

 日時: 7月7日(金)、14日(金)、21日(金)、28日(金)
     各15:00~(全4回)
 会場: 東北大学多元物質科学研究所 南総合研究棟2、1階 大会議室
 詳細はこちらをご覧ください。

学都「仙台・宮城」サイエンスデイ2017

 平成29年7月16日(日)東北大学川内北キャンパス講義棟B棟 自習室にて、体験型・対話型の科学イベント、学都「仙台・宮城」サイエンスデイ2017に『多元研サイエンスワールド』として人気企画が出展しました。

 日時:平成29年7月16日(日) 9:00~16:00
 会場:東北大学川内北キャンパス 講義棟B棟 自習室
 詳細はwebで。

イノベーション・エクスチェンジ2017

 東北大学多元物質科学研究所の最先端研究シーズと地元企業との出会いの場を設け、社会に開かれ、親しみやすい科学・技術の交流の場の提供と、多元研の研究への理解醸成を目的として、平成25年から開始し、材料(ナノ材料など)をはじめとした、ものづくりに関する情報交換等を実施しています。

 日時:平成29年12月5日(火)13:00~18:30
 会場:東北大学 片平さくらホール
 詳細はこちらをご覧ください。

その他、出前授業などを数多く行っています。

Research Category