ホーム > 社会貢献 > 社会貢献

CONTENTS

Social contributions

多元物質科学研究所 社会貢献

多元研は、研究活動を通じて研究成果を広く社会へ還元しているほか、企業・政府機関等における役職に務めることで、研究者コミュニティーに大きな貢献をしています。また、地域社会との連携や産学交流の促進を目的とし様々な行事を開催しています。

多元研では、"地域社会への貢献"、"社会への説明責任"、"社会に開かれた大学"を一層鮮明にするものとして積極的に社会貢献に取り組んでいます。

研究所公開・見学
2015.11.27研究所見学(仙台向山高等学校)
2015.11.6工場見学(宮城県立工業高等学校)
2015.10.28-30職場体験(仙台市立南吉成中学校)
2015.10.10-11片平まつり2015
2015. 8. 7夏休み大学探検2015
2015. 8. 3多元研イノベーション・エクスチェンジ
公開講座・地域連携等
2016.2.13平成27年度岡山理科大学附属高校SSH公開発表会において秩父教授が
 「人と地球に優しい発光ダイオード」と題した科学講演を行いました。
 
2015.12.21産学官連携交流会 平成27年度ワークショップ“産学官連携への新たなアプローチ”
2015.12.3市民公開講座 新しい東北を拓く放射光計画
 
2015.10.15,31学都仙台コンソーシアム サテライトキャンパス公開講座
2015.8.28~9.25みやぎ県民大学 大学開放講座
産学連携における研究リソースの一例
中村 崇  :「レアメタルを資源回収し、循環型ビジネスモデルの構築へ世界水準の技術が生かされる
秩父重英:「世界の常識を変えた窒化インジウムガリウム(InGaN)LEDとの出会いから光と電子の融合へ
阿尻雅文:「産業のニーズから生まれる新たなサイエンスの種に超臨界反応技術を応用
Research Category