共通機器&広報情報

TOPページ >  業務内容 >  共通機器&広報情報

電子顕微鏡など大型特殊装置をもちいて共通分析機器室として各種材料の分析評価を支援しています。試料表面の処理や薄膜加工などで独特な技術開発に努め、評価精度の向上と効率化をはかり研究者の要求に応えています。

設置されている主な装置

○電子分光型分析電子顕微鏡
○高分解能走査型電子顕微鏡
○エネルギー分散元素分析装置
○波長分散元素分析装置
○多機能型素材分析装置
○X線回折装置
○蛍光X線分析装置
○特殊条件用X線粉末回折装置
○誘導結合高周波プラズマ発光分析装置
○核磁気共鳴分析装置
○フェトム秒レーザーシステム
○分子設計支援システム


多機能型素材分析装置(SIMS)分析データ
Si基盤上のTa,Cuスパッタ薄膜作製時の不純物(H,C,O)の分析

 

広報情報室へ派遣された技術職員は多元研における研究活動の広報や、研究者がインターネットを利用し自由に情報を活用できるように快適な環境整備をすすめています。
各種出版物の編集・出版の技術的支援、Webによるインターネットへの情報の配信、電子メールを利用できるようにサーバのメンテナンス、さらに研究業績データベースの作成など必要に応じて多岐にわたる支援業務を柔軟に行っています。


材料・物性総合棟内ネットワーク配線の中枢部