技術室長挨拶

TOPページ >  技術室長挨拶
多元物質科学研究所技術室(以下 多元研技術室)は、多様な専門技術で研究・教育活動を支援しています。多元研技術室には、企画・情報系、機械・ガラス工場系、共通機器・研究プロジェクト系の三つの専門分野(系)があり、それぞれの専門性や特殊性を効果的に発揮できるようになっています。

企画・情報系は技術室全般の企画、技術報告書やウェブサイトの活用による情報発信を担っています。

機械・ガラス工場系では20名以上のスタッフと、最新の設計システム、整備された工作機械・加工設備を擁し、研究者からの実験装置・機器の設計から試作まで対応しています。 共通機器・研究プロジェクト系は所内の共通機器の維持管理および測定を行うことで研究支援を行ったり、各研究室に赴き実験装置の開発・改良に携わることで研究支援を行っています。 私は、実験装置の設計・試作を主な仕事としてきました。一つ一つの仕事が研究の発展に繋がり、研究が進むことで研究者も技術者も育っていくと感じてきました。「研究者とともに歩む技術者」でありたいと思って仕事に取り組んでまいりました。これからは「研究とともに歩む技術室」のまとめ役として、今までの知識や経験を活かしながら、新しいことにも積極的に取り組んでいきたいと思っております。

至らない点も多々あるかとは思いますが、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

 

平成26年4月吉日
技術室長 柳田里見