研究室ロゴ画像

成果

本、解説等

Forthcoming

->  

2020年度

41. Y. Takahashi, H. C. Dam, M. Tada
Oxygen-diffusion-driven oxidation behavior and tracking areas visualized by X-ray spectro-ptychography with unsupervised learning
SPring-8 Research Frontiers 2019 70-71

40. 広瀬真, 高橋幸生
X線タイコグラフィによるX線吸収微細構造のナノスケール計測
レーザー研究 Vol.48 414-418 (2020)

2019年度

39. 高橋幸生(分担執筆:第12章 光の位相情報を回復する)
改訂版 放射光ビームライン光学技術入門~はじめて放射光を使う利用者のために~
日本放射光学会 BookWay ISBN 978-4-86584-373-6C0042

38. M. Hirose, N. Ishiguro, M. Tada, Y. Takahashi
Visualization of heterogeneous oxygen storage in platinum-supported cerium-zirconium oxide three-way catalyst particles by hard X-ray spectro-ptychography
SPring-8 Research Frontiers 2018 84-85

2018年度

37. Y. Takahashi, M. Hirose
Use of Kramers-Kronig relation in phase retrieval calculation in X-ray spectro-ptychography
SPring-8 Research Frontiers 2017 54-55

36. 広瀬真, 下村啓Nicolas Burdet高橋幸生
放射光X線イメージング分光
光学 Vol.47 232 (2018)

35. 高橋幸生
X 線タイコグラフィによる微細構造可視化の最前線
日本放射光学会誌 Vol.31 No.2 111-117 (2018)

2017年度

34. 高橋幸生(分担執筆)
高分子微粒子ハンドブップ(第15章 ナノ粒子の粒度分布と内部組織の複合分析)
監修: 藤本啓ニ シーエムシー出版 ISBN 978-4-7813-1253-8

33. 高橋幸生
高分解能X線タイコグラフィ ー厚い試料の非破壊・高分解能観察を目指してー
非破壊検査 第66巻, 5号, 204-210 (2017)

2016年度

32. 高橋幸生
高分解能コヒーレントX線回折イメージング技術の開発と応用
生産と技術 第69巻, 第1号, 60-62 (2017)

2015年度

31. K. Yamauchi, H. Mimura, S. Matsuyama, H. Yumoto, T. Kimura, Y. Takahashi, K. Tamasaku, T. Ishikawa
Focusing Mirror for Coherent hard X-Rays
Synchrotron Light Sources and Free-Electron Lasers, (2015) pp 1-26

2014年度

30. 高橋幸生
第6回日本放射光学会若手研究会 「コヒーレントX線が拓く構造可視化の新しい世界」報告
日本放射光学会誌 Vol.27 No.6 326-332 (2014)

29. 高橋幸生
会議報告「International Workshop on Phase Retrieval and Coherent Scattering (Coherence 2014)」
X線結像光学ニューズレター Vol.40 9-12 (2014)

28. 高橋幸生
X線タイコグラフィー:コヒーレントX線が拓く顕微法の新境地~
パリティVol.10 No.29 35-37 (2014)

27. 高橋幸生
X線タイコグラフィー技術の進展
顕微鏡 Vol.49 No.2 103-109 (2014)

26. 鈴木明大高橋幸生
マルチスライス法を利用した高分解能X線タイコグラフィー
Isotope News 9月号 No.725 12-14 (2014)

25. 高橋幸生
マイクロビームアナリシス・ハンドブック 日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 編 (分担執筆 2.7.7 X線回折法 p.324-327)

24. 高橋幸生
X線タイコグラフィによる転位ひずみ場の可視化とX線渦ビームの形成
応用物理, vol.83, No.5, p.366 (2014)

2013年度

23. 中迫雅由、苙口友隆、関口優希、小林 周、橋本早紀、白濱圭也、山本雅貴、高山裕貴、米倉功治、眞木さおり、引間孝明、高橋幸生鈴木明大、松永幸大、乾 弥生、登野健介、亀島 敬、城地保昌、犬伏雄一、星 貴彦
X線自由電子レーザーを用いた非結晶粒子のコヒーレントX線回折イメージング
日本結晶学会誌 Vol. 56(1) 27-35 (2014)

22. 高橋幸生
高分解能・高感度X線タイコグラフィー
表面科学 Vol.34 574-579 (2013)

21. 高橋幸生
高分解能コヒーレントX線回折イメージング
テクノネット 工学研究科発 No.562 2-6 (2013)

20. 高橋幸生
コヒーレントX線回折イメージング
高圧力の科学と技術 Vol.23 No.3 237-244 (2013) (PDF)

19. Yukio Takahashi
Coherent diffraction imaging with focused hard x-rays achieves sub-10nm resoluiton
SPIE Newsroom(PDF)(Web)

2012年度

18. 中迫雅由、高山裕貴、苙口友隆、白濱圭也、関口優希、山本雅貴、米倉功治、引間孝明、眞木さおり、高橋幸生鈴木明大、松永幸大、加藤翔一、星貴彦
非結晶粒子のコヒーレントX線回折イメージング
レーザー学会誌 レーザー研究 第40巻第9号 680-686 (2012)

17. 中迫雅由、高山裕貴、苙口友隆、白濱圭也、関口優希、山本雅貴、米倉功治、引間孝明、眞木さおり、高橋幸生鈴木明大、松永幸大、加藤翔一、星貴彦
X 線自由電子レーザーを用いた非結晶粒子のコヒーレントX 線回折イメージング実験
月刊オプトロニクス Vol.31 No.368 (2012)

2011年度

16. Y. Takahashi, N. Zettsu
Three-dimensional Electron Density Mapping of Shape-Controlled Nanoparticle by Focused Hard X-ray Diffraction Microscopy
SPring-8 Research Frontiers 2010 66-67

2010年度

15. 高橋幸生
高分解能X線回折顕微法の開発と応用
X線結像光学ニューズレター、 No.23 (2010)

14. 高橋幸生
特集1 「放射光が拓く学術:若手人材探訪」―放射光が拓くイメージング―
学術の動向、 8 (2010) 24-27.

13. 高橋幸生
X線ナノ集光技術の現状とその利用に向けた将来展望「硬X線集光ビームを用いた高分解能回折顕微法の開発とその将来展望
放射光、23 (2010) 188-193.

12. 高橋幸生
国際学会だより「第4回本会派遣JIM/TMS Young Leader International Sholar出張報告」
まてりあ、49 (2010) 207.

11. 高橋幸生
第14回日本放射光学会奨励賞受賞研究報告「コヒーレントX線回折・散乱イメージング技術の開発とその応用」
放射光、23 (2010) 124-127.

10. 西野吉則、 高橋幸生、 今本尚子、 石川哲也、 前島一博
コヒーレントX線回折を用いたヒト染色体の三次元可視化
放射光、23 (2010) 81-87.

2009年度

9. 高橋幸生
コヒーレントX線回折顕微法の開発とその将来展望 -X線構造解析の究極を目指して-
まてりあ、 48 (2009) 561-564.

2008年度

8. Y. Takahashi, Y. Nishino, T. Ishikawa, E. Matsubara
Mesoscopic structure analysis of metallic materials by coherent x-ray diffraction microscopy
SPring-8 Research Frontiers 2007 (2008) 70-71

2007年度

7. 高橋幸生, 古川隼人, 久保英人, 山内和人, 西野吉則, 石川哲也, 松原英一郎
コヒーレントX線回折顕微法の材料科学応用に関する取り組み
KEK proceedings「X線位相利用計測の将来展望」、(2008) 27-30

6. 西野吉則、高橋幸生、石川哲也、松原英一郎
コヒーレントX線回折顕微法によるナノスケール内部構造の3Dイメージング
まてりあ、46 (2007) 829

2002-2006年度

5. 松原英一郎、市坪哲、高橋幸生
放射光およびX線回折法によるアルミニウム構造解析の例
軽金属 56 (2006)635-638

4. 高橋幸生
金属ナノ組織解析法
宝野和博, 弘津禎彦 編アグネ技術センター(分担執筆 3.6蛍光X線ホログラフィー)2004

3. 高橋幸生、松原英一郎
蛍光X線ホログラフィー法によるエピタキシャル薄膜の構造評価
金属、74 (2004) 67-73

2. 林好一、高橋幸生、松原英一郎
蛍光X線ホログラフィー
応用物理、72 (2003) 865-871

1. 林好一、高橋幸生、松原英一郎
蛍光X線ホログラフィー技術の現状とその将来的展開
まてりあ、40 (2001) 801-807

 

ページトップへ戻る