お知らせ Latest News

TOPページ > Latest News >  ナノスケール磁気機能研究分野 助教 1名(11/25締切)

ナノスケール磁気機能研究分野 助教 1名(11/25締切)

締切日 2022年11月25日(金)必着

 
東北大学 多元物質科学研究所 助教 公募
国立大学法人東北大学多元物質科学研究所では、下記の要領で助教を公募します。
 

1.募集人員 助教 1名
2.勤務場所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2丁目-1-1
東北大学 多元物質科学研究所 ナノスケール磁気機能研究分野
3.職務内容 当研究分野の岡本聡教授と協力して、磁性材料・磁気デバイスに関連した研究を行うとともに、
本学工学研究科応用物理学専攻の学部生および大学院生の研究教育に取り組んで頂く。
当研究分野の構成や研究内容は、下記のウェブサイトを参照のこと。
ナノスケール磁気機能研究分野 岡本研究室
4.雇用形態 常勤
(任期は 7 年とし、再任可とする。ただし、 再任の場合の任期は3年とし、1回を限度とする。5年目に再任審査を行う)
5.応募資格 博士の学位を取得した方、もしくは採用時までに取得見込の方
6.着任時期 2023年4月1日以降の出来るだけ早い時期
7.勤務形態 ・給与:これまでの業績を考慮した上で、国立大学法人東北大学の規定に従う
・勤務形態:専門業務型裁量労働制(1日7時間45分相当)
・休日:土日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
・休暇:年次有給休暇、特別休暇(本学の規程による)
・社会保険:文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
8.提出書類 下記書類をメールの添付書類(PDF ファイル)で提出
・履歴書(写真貼付、住所・電話番号・E-mailなどの連絡先情報を含む)
・研究業績リスト:原著論文、国際学会プロシーディングス、総説および解説論文、著書、特許等に種別すること。
         全共著者名を記すこと
・その他参考となる資料:教育実績、学会活動、受賞歴、社会的貢献実績、競争的資金の実績など
・現在までの研究概要(A4、2枚以内)
・研究・教育計画および抱負(A4、1枚以内)
・本人について意見を聞くことのできる方2名の氏名・連絡先
※書類審査後、面接審査等を行います。
※提出書類は採用審査のみに使用し、本選考に関係のない第三者には開示しません、また応募書類は返却しません。
9.その他 ・東北大学は多様性、公正性、包摂性(Diversity, Equity & Inclusion : DEI)を向上させる活動を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎します。

東北大学DEI推進宣言WEBページ

・雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律第8条に基づき女性教員の在籍率を改善するための措置として、公正な評価に基づき職務に必要とされている能力が同等と認められる場合は、女性を優先的に採用します。

・東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員22名)、青葉山みどり保育園(定員116名)および、星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員120名)があり、全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。

・その他、男性教職員の育児休業等促進策も含めた本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記URLをご覧ください。

男女共同参画推進センターWEBページ
人事企画部WEBページ

問い合わせ先

書類提出・問い合わせ先:
〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学 多元物質科学研究所 ナノスケール磁気機能研究分野 岡本 聡
Tel: 022-217-5357
e-mail: satoshi.okamoto.c1[at]tohoku.ac.jp

お知らせ一覧へ戻る