ろごトップボタンメンバーボタンワークボタンルームボタンピクチャーボタンリンクボタンサイトマップボタン

ROOM 323

 

ちょっと薄暗い部屋ですが、いろんな装置があります。

この部屋にある装置
装置1

レーザー
(Coherent Infinity, 40-100)

Nd:YAGレーザー(1064 nm)です。現在、高分子薄膜のメーカーフリンジ測定や、有機非線形光学分子のHRS(Hyper-Rayleigh Scattring)測定に用いられています。

装置2FT-IR
(AVATAR, 360 FT-IR, DuraScope)

最新式のFT-IR分光装置で粉末試料の場合には、KBrペレットを作製することなしにIR測定をすることができます
装置3スピンコーター
(MIKASA, 1H-D3)

見たまんまですので、ノーコメント。
装置4紫外可視近赤外分光光度計
(日本分光, V-570-DS)

この紫外可視近赤外分光光度計は、積分球を取り付ける事により拡散された光の大部分を積分球内に取り込んで、検出器に導く事ができるため、懸濁液試料などでも正確な測定ができます。
バックトップネクスト