ホーム > ニュース

News

メディア

矢代航准教授の成果「X線イメージングでナノ構造解析」が日本光学会「光学」特集号 “2019年 日本の光学研究” に紹介されました

 矢代航准教授の成果「X線イメージングでナノ構造解析 回折格子を用いたX線イメージングによる表面構造解析」が、日本光学会が発行する「光学」特集号に、2019年の日本の光学研究を代表する成果として掲載されました。特集「2019年 日本の光学研究」は、専門分野の研究者により推薦され、日本光学会の編集委員会選定委員会において選ばれた、2019年のハイライト研究約30点について、それぞれの論文著者自らが紹介しています。日本光学会会員の方はWEBでも閲覧できますので、是非ご覧ください。

一般社団法人 日本光学会「光学」第49巻 第6号(2020年6月)
「X線イメージングでナノ構造解析 回折格子を用いたX線イメージングによる表面構造解析」
Probing Surface Morphology using X-ray Grating Interferometry
Wataru Yashiro, Susumu Ikeda, Yasuo Wada, Kentaro Totsu, Yoshio Suzuki, and Akihisa Takeuchi
Scientific Reports, 9, Article number:14120(2019)
DOI:10.1038/s41598-019-50486-5

関連リンク:
X線イメージングと構造解析の融合に成功(プレスリリース、東北大学)
X線イメージングと構造解析の融合に成功(プレスリリース、東北大学多元研)

TOPICS一覧へ戻る

Research Category