ホーム > ニュース

News

メディア

小島一信准教授らによる共同研究成果「公衆衛生や生活の質的向上に寄与!~深紫外発光素子の高効率動作メカニズムを解明~」についてメディアで紹介されました

 2019年1月7日付けで米国物理協会(AIP)の科学誌「Applied Physics Letters」誌にて、オンライン公開され、1月30日にプレスリリースされた、多元物質科学研究所の小島一信准教授、秩父重英教授、創光科学株式会社の平野光氏、長澤陽祐氏、一本松正道氏、名古屋大学未来材料・システム研究所の本田善央准教授、天野浩教授、名城大学の赤﨑勇終身教授・特別栄誉教授による共同研究成果、「公衆衛生や生活の質的向上に寄与!~深紫外発光素子の高効率動作メカニズムを解明~」についてメディアで紹介されましたので、是非ご覧下さい。
プレスリリース本文(PDF)

日本経済新聞_電子版(2019/01/30)
日本の研究.com(2019/01/30)
OPTRONICS ONLINE(2019/02/01)

関連リンク:
量子光エレクトロニクス研究分野(秩父研究室)
東北大学

TOPICS一覧へ戻る

Research Category