ホーム > ニュース

News

メディア

稲葉謙次教授らによる研究成果「細胞内の不良品たんぱく質の分解メカニズムを解明」がメディアで紹介されました

2017年5月4日(米国東部時間)に「Structure」誌電子版に掲載され、プレスリリースされた、稲葉謙次教授ら研究グループによる成果「細胞内の不良品たんぱく質の分解メカニズムを解明 ~アルツハイマー病など神経変性疾患の成因の一端の解明が可能に~ 」について、メディアで紹介されましたので、ぜひご覧下さい。

日経新聞 電子版(2017/05/05)
日経バイオテク ONLINE(2017/05/09)
J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト(2017/05/09)
医療NEWS QLifePro(2017/05/10)

関連リンク:
稲葉研究室(生体分子構造研究分野)
東北大学ウェブサイト

TOPICS一覧へ戻る

Research Category