ホーム > ニュース

News

お知らせ 多元研

多元物質科学研究所同窓会「多友会」総会・講演会を開催しました

 2022年9月30日、多元物質科学研究所において、東北大学多元物質科学研究所同窓会「多友会」第11回総会・講演会を開催しました。総会に続いて、今年は東北大学名誉教授の佐藤修彰先生と河村純一先生をお招きして約3年ぶりの講演会も行われました。全員マスク着用などの新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の施された会場では24名、オンラインでは29名が参加しました。
 佐藤修彰先生は「燃料デブリに関する基盤研究への取り組み~1F廃炉の課題解決へ向けて~」と題して、河村純一先生は「多元研の思い出と、その後のURA仕事」と題して講演を行いました。講演会終了後には和やかな交流も見受けられました。

(左:会長の寺内正己所長、中央:佐藤修彰名誉教授、右:河村純一名誉教授)
220930_tayu1

(左:会場の様子、中央:集合写真、右:講演会終了後の様子)
220930_tayu2

東北大学多元物質科学研究所同窓会「多友会」

TOPICS一覧へ戻る

Research Category