ホーム > ニュース

News

お知らせ 多元研

学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019に出展しました

 2019年7月14日(日)、東北大学川内北キャンパス講義棟・他において、体験型・対話型の科学イベント 『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019』が開催されました。
 多元物質科学研究所からは、「多元研サイエンスワールド」と題して、川内北キャンパス講義棟B棟 2階 自習室を会場に、「スライムをつくろう」「いろいろな色。その正体を見つけよう!」「ものすごい粉」といった人気企画の体験ブースと、金ナノ粒子を創る講座プログラムを出展しました。
 当日はあいにくの雨模様でしたが、サイエンス・デイ全体では1万人を超える来場者があり、多元研の出展ブースにも、子どもから大人まで、のべ3540人の方にお越しいただきました。次世代放射光施設に関する講演は95名の方が聴講され、多くの方に関心を持っていただくことができました。

20190717_CIMG0279 20190717_CIMG0280

関連リンク:
学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019

TOPICS一覧へ戻る

Research Category