ホーム > ニュース

News

お知らせ 多元研

多元物質科学研究所同窓会「多友会」講演会を開催しました

 2018年10月1日、多元物質科学研究所において、東北大学多元物質科学研究所同窓会「多友会」第7回総会が行われました。総会に続いて、東北大学名誉教授の清水透先生と河野省三先生をお招きして講演会を開催しました。
 清水透先生は「卒業してから6年半:中国・ポーランド・チェコでの愉快な暮らし」と題して、東北大学を退職後の外国での研究生活について、大学の中や研究に関することだけでなく、日常の生活などについても、たくさんの美しい写真やユーモアを交えてお話しました。
 河野省三先生は「退職後の研究の話 -ダイヤモンド表面界面よもやま話-」と題して、東北大学在籍当時から、現在も継続してすすめているダイヤモンドの研究の詳細についてお話しました。
 講演後には質疑応答の時間が設けられ、終了後に開催された懇親会でも和やかな交流が行われました。

181001_2487
村松淳司所長
181001_2494
宮下德治先生
181001_2499
司会を務めた寺内正己教授
181001_2504
清水透先生
181001_2515
河野省三先生
181001_2524
質疑応答の様子

 

関連リンク:
東北大学多元物質科学研究所同窓会「多友会」第7回総会&講演会

TOPICS一覧へ戻る

Research Category