ホーム > ニュース

News

お知らせ 多元研

アルビ鉱山大学の学長Prof. JUSSIENらが来訪しました

180507_1425 2018年5月7日、フランスのアルビ鉱山大学から、学長のProf.Narendra JUSSIENと、International Relations DirectorのProf.Radu BARNAが来訪しました。東北大学との大学間協定更新の調印式と、今後の学生交流に関する打合せのために来校した2人は、多元研所長の村松淳司教授から、多元研の概要について説明を受けた後、寺内研究室とガラス工場を見学しました。寺内研究室(電子回折・分光計測研究分野)の実験室では、寺内正己教授から、電子顕微鏡の開発や研究内容について説明を受けました。ガラス工場では、様々なガラス工作機械を見学し、基本的な製作方法について、技術職員による実演を交えながらの説明を受けながら興味深そうに見学し「とても印象深かった」と話していました。

180507_1439 180507_1454 180507_1461 180507_1472

関連リンク:
先端計測開発センター 電子回折・分光計測研究分野(寺内研究室)
多元研ガラス工場
アルビ鉱山大学と大学間学術交流協定を更新(東北大学|ニュース)

TOPICS一覧へ戻る

Research Category