ホーム > ニュース

News

お知らせ 多元研

金属資源プロセス研究センター国際シンポジウム”IMM2018″を開催しました

 2018年3月2日、3日の2日間、東北大学片平さくらホールにおいて、多元物質科学研究所 金属資源プロセス研究センター国際シンポジウム “International workshop on Mineral processing and Metallurgy 2018“ (IMM2018) を開催しました。
 東北大学多元物質科学研究所では、2018年4月に、新たな研究センター組織として「金属資源プロセス研究センター」を発足します。本シンポジウムは、新体制スタートの第一歩として開催したもので、学内外の選鉱精錬関連分野の研究者ら85名が参加しました。
 はじめに多元研の村松淳司所長が開会挨拶を述べ、次に、本間格教授が「金属資源プロセス研究センター」の概要について説明しました。続いて、国内外から招かれた11名の選鉱精錬関連分野の著名な国際的専門家らが講演を行い、金属資源サステナビリティーに関する重要課題とそれを解決する研究戦略について議論がなされました。また、大学院生を含む多元研の研究者による21件のポスターセッションでは、専門的かつ建設的なディスカッションが行われ、新センター設立にむけて有意義なキックオフシンポジウムとなりました。

180302_0502
Prof. Atsushi Muramatsu,
Director of IMRAM
180302_0529
Prof.Itaru Honma(right)
Head of a New Research Center
180302_0542
Prof. Masahiro Yoshimura,
National Cheng Kung University
180302_0558
Prof. Toru H. Okabe,
The University of Tokyo
180302_0574
Prof. Yuki Taninouchi,
Kyoto University
180302_0589
Prof. Wei-Sheng Chen,
National Cheng Kung University
180302_0590
Prof. Etsuro Shibata,
IMRAM
180302_0604
Prof. Nobuaki Sato,
IMRAM
180302_0606
Prof. Kwangheon Park,
Kyung Hee University
180302_0623
Poster Session
180303_0656
Prof. Tetsuya Nagasaka,
Tohoku University
180303_0672
Prof. Johannes Schenk,
Montanuniversitaet Leoben
180303_0687
Dr. Yasuo Kishimoto,
JFE steel
180303_0646
Prof. Shin-ya Kitamura,
IMRAM
180303_0704
Prof. Ming-Sheng Ko,
Taipei University of Technology
180303_0714
Prof. Atsushi Shibayama,
Akita University
180303_0745
Prof. George V. Franks,
Melbourne University
180303_0689
Prof. Takahisa Omata
180303_0764
Prof. Fukuyama,
IMRAM

180302_0614_s

 
関連リンク:
International workshop on Mineral processing and Metallurgy 2018

TOPICS一覧へ戻る

Research Category