ホーム > ニュース

News

イベント 多元研

東北大学-台北科技大オンラインジョイントシンポジウム2021

開催日 2021.11.30

開催場所 オンライン開催


 2018年に東北大学多元物質科学研究所と台北科技大学工程学院との部局間協定が締結されてから、毎年ジョイントシンポジウムが開催されています。今回で4回目となりますが、新型コロナ感染拡大防止のためオンラインにて開催します。
 今回は2019年に東北大学と台北科技大学との大学間協定が締結されたことから、広く、学際科学フロンティア研究所、金属材料研究所の研究者も参加し、研究交流のみならず将来的に共同研究に繋げられる研究テーマの芽を見出すことを目的としています。そこで、東北大-台北科技大両機関から将来研究ビジョンを意識した Keynote講演、新進気鋭の中堅・若手研究者によるプロジェクト報告や話題提供講演、両大学の学生による Flash Presentation が行われます。

日時:2021年11月30日(火)9:45-17:00
開催方法:オンライン
申込〆切:2021年11月29日(月)
参加費:無料
参加(聴講)申込み:メールにてお申込みください。
  ※申し込み先:多元物質科学研究所 金属機能設計研究分野 亀岡 聡
         E-mail:satoshi.kameoka.b4*tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)
  ※申込み頂いた方には11/29までに接続先URLをお知らせいたします。

プログラム

Opening Remarks (9:45- )
Morning Session 1: Keynote Speech (10:00 – 11:00)
・Prof. Hsu-Wei Fang (Taipei-Tech)
  “Biotribology of Biomaterials”
・Prof. Hiroshi Masumoto (FRIS Tohoku Univ.)
  “Novel magneto-dielectric properties of metal-ceramic nanogranular thin films”

Morning Session 2: Joint Research Introduction (11:00 – 12:00)
・Prof. Ren-Jei Chung (Taipei-Tech)
  “Nanomaterials for Cancer Theranostics”
・Prof. Hitoshi Kasai (IMRAM Tohoku Univ.)
  “Introduction of nano drug delivery based on new strategy”
・Dr. Yi-Hsuan Lee (Taipei-Tech)
  “La-based perovskite catalysts for Li-air battery electrode”
・Dr. Ryota Osuga (IMRAM Tohoku Univ.)
  “Development of metal-containing zeolites for catalytic decomposition of ammonia”

Poster Session: Flash Presentation (12:45 – 14:15)

Afternoon Session: Invited Speech (14:30 – 16:45)
・Ass. Prof. Hsiu-Hui Chen (Taipei-Tech)
  “Design and Synthesis of Photopolymerizable Coronene Derivatives and Their”
・Ass. Prof. Satoshi Semboshi (IMR Tohoku Univ.)
  “Recent study on high-strength and high-electrical conductive copper alloys”
・Ass. Prof. Jung-Chen Tung (Taipei-Tech)
  “Generating multi-vortex orange beams in selectively pumped frequency-doubled solid-state Raman lasers with mode conversion”
・Ass. Prof. Yuichi Kozawa (IMRAM Tohoku Univ.)
  “Structured light and its application to advanced imaging techniques”
・Dr. Yo-Lun Yang  (Taipei-Tech)
  “Experimental studies and constitutive modelling of anelastic creep recovery during creep age forming”
・Dr. Tomoya Kawaguchi (IMR Tohoku Univ.)
  “Synchrotron studies of energy materials”
・Dr. Hsin-An Chen (Taipei-Tech)
  “Applications of machine-learning potential models in complex materials systems”
・Dr. Daisuke Shiga (IMRAM Tohoku Univ.)
  “Novel Electronic Phase Emerging at VO2 Device Interface”

Closing Remarks (16:45 – 17:00)

お問合せ・申し込み
多元物質科学研究所 金属機能設計研究分野 亀岡 聡
E-mail:satoshi.kameoka.b4*tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)
※申込み頂いた方には11/29までに接続先URLをお知らせいたします。

TOPICS一覧へ戻る

Research Category