ホーム > ニュース

News

イベント 多元研

MaSC技術交流会

第8回MaSC技術交流会 "Real Exchange"

開催日 2019.10.15 - 東北大学 エクステンション教育研究棟6F講義室A

テーマ:「続・究極の見える化 – 電子顕微鏡があばくやわらかい材料の正体 – 」

日時:令和元年10月15日(火)13:00~17:15(技術交流会)、17:30~19:30(意見交換会)
会場:東北大学 エクステンション教育研究棟6F講義室A(技術交流会)
   東北大学 産学連携先端材料研究開発センター 中庭(意見交換会)
オーガナイザ:東北大学 多元物質科学研究所 教授 陣内浩司
        東北大学 多元物質科学研究所 特任教授 早川俊昭
主催:東北大学 産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)
共催:東北大学 多元物質科学研究所
   東北大学 研究開発支援機構テクニカルサポートセンター
後援:宮城県

— プログラム —
13:00~13:05 開会の挨拶
東北大学 産学連携先端材料研究開発センター長 村松淳司
【基調講演】
13:05~13:45 「やわらかい材料の放射光X線回析・分光による時空間階層構造解析と電子顕微鏡への期待」
九州大学 先導物質化学研究所 教授 高原淳
【講 演】
13:45~14:05 「電子顕微鏡によるやわらかい材料の構造解析 -産学連携による材料開発の一例-」
東北大学 多元物質科学研究所 教授 陣内浩司
14:05~14:25 「やわらかいナノ多孔性カーボン材料」
東北大学 多元物質科学研究所 准教授 西原洋知
14:25~14:45 「高分子系複合材料の開発を振り返って」
京都大学 生存圏研究所 特任教授 臼杵有光
14:45~15:00 ― 休憩 -
15:00~15:20 「JEOLの最新EPMAと軟X線検出器のご紹介」
日本電子株式会社 ソリューション企画推進本部R&D推進室 脇元理恵
15:20~15:40 「新規なSXES顕微鏡を用いた材料評価」
東北大学 多元物質科学研究所 教授 寺内正己
15:40~16:00 「当社における顕微鏡観察/イメージング分析の活用」
株式会社クラレ 吉田亜美
【パネルディスカッション】16:00~17:10
モデレータ:システム・インテグレーション(株)代表 MaSC客員教授 多喜義彦
パネリスト:高原 淳、陣内浩司、寺内正己、臼杵有光、西原洋知、吉田亜美
17:10~17:15 閉会の挨拶 東北大学 多元物質科学研究所 教授 陣内浩司
17:30~19:30 意見交換会(意見交換会ご参加の方は、当日3,000円を頂戴致します)

 
※ 参加ご希望の方は事前にお申込みください。
申込〆切:10月7日(月)
申込内容:1)参加者氏名 ,2)所属機関 ,3)意見交換会参加の有無
申込先:
東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC) 連携推進室 宛て
E-mail: masc-jimu[at]grp.tohoku.ac.jp

問い合わせ先

東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC) 連携推進室
E-mail: masc-jimu[at]grp.tohoku.ac.jp

TOPICS一覧へ戻る

Research Category