ホーム > ニュース

News

イベント 多元研

技術交流会

第7回 MaSC 技術交流会 "Real Exchange" 「バルク磁性材料研究の現状と課題」

開催日 2019.07.25

開催場所 東北大学 金属材料研究所 講堂

日時: 2019年7月 25日(木)技術交流会 13:00~17:15、意見交換会 17:30~19:00
会場: 技術交流会:東北大学 金属材料研究所 講堂
意見交換会:東北大学 レストラン萩(片平さくらキッチンの2階)
オーガナイザ: 東北大学 多元物質科学研究所 准教授 岡本 聡
東北大学 オープンイノベーション戦略機構 特任教授 松尾良夫(敬称略)

プログラム

13:00~13:05 開会の挨拶
産学連携先端材料研究開発センター 副センター長 石山和志
【基調講演】(13:05~13:35)
13:05~13:35 「永久磁石研究の現状と課題」
東北大学 副理事 大学院工学研究科 教授 杉本 諭
【特別講演】- 第39回猿橋賞受賞記念 –(13:35~14:05)
13:35~14:05 「ホイスラー合金の磁気機能性」
東北大学 金属材料研究所 准教授 梅津理恵
【講 演】(14:05~15:50)
14:05~14:20 「磁性材料から見たモータ開発事例紹介」
東北大学 大学院工学研究科 教授 中村健二
14:20~14:35 「金属磁石に何が求められているのか」
TDK株式会社 技術・知財本部 材料開発センター長 榎戸 靖
 - 休憩 -(14:35~14:50)
14:50~15:05 「L10 -FeNi磁石材料の研究開発」
株式会社デンソー マテリアル研究部 藏 裕彰
15:05~15:20 「耐熱性に優れた高エネルギー積SmCo系磁石の開発」
株式会社トーキン 研究開発本部 町田浩明
15:20~15:35 「アモルファスとナノ結晶薄帯の開発と課題」
日立金属株式会社 グローバル技術革新センタ 副センタ長 佐野博久
15:35~15:50 「ソフトフェライトの開発動向と課題」
東北大学 オープンイノベーション戦略機構 特任教授 松尾良夫
【パネルディスカッション】(15:50~17:10)
モデレータ: システム・インテグレーション(株)代表 MaSC客員教授 多喜義彦
パネリスト: 高梨弘毅(東北大学総長補佐/金属材料研究所長)、杉本 諭、梅津理恵、
中村健二、榎戸 靖、藏 裕彰、町田浩明、佐野博久、松尾良夫
17:10~17:15 閉会の挨拶
日本学術振興会第147委員会委員長(豊橋技術科学大学教授)井上光輝
【意見交換会】(17:30~19:30)
17:30~19:30 東北大学 レストラン萩(片平さくらキッチンの2階)

 

主催:東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)
共催:日本学術振興会第147委員会/東北大学 オープンイノベーション戦略機構/
東北大学 レアメタル・グリーンイノベーション研究開発センター(RaMGI)
協賛:東北大学電気通信研究所スピニクス研究会

※参加ご希望の方は、7月 17日(水)迄に、
(1)参加者氏名、2)所属機関、3)意見交換会参加の有無)を明記の上、
東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)連携推進室宛に
メールでお申し込みください。
(意見交換会ご参加の方は、当日 3,000 円を頂戴致します)

関連リンク:
産学連携先端材料研究開発センター

問い合わせ先

(参加申込先)
東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC) 連携推進室
E-mail: masc-jimu*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えて下さい)

TOPICS一覧へ戻る

Research Category