ホーム > ニュース

News

受賞

平成30年秋の叙勲|飯野雅名誉教授が瑞宝章中綬章を受章

 平成30年秋の叙勲において、飯野雅名誉教授が瑞宝章中綬章を受章しました。
飯野雅先生は、有機資源化学の分野において、有機硫黄ラジカル及び石炭の構造と反応性の研究で多くの成果を挙げ、有機資源化学、特に石炭化学の発展に貢献しました。液化二酸化硫黄とビニルモノマーとのラジカル共重合において新しい成長反応機構にかかる研究及びスルホニルラジカル、スルフィニルラジカルのような有機硫黄ラジカル、それらの生成法の開発と付加反応、脱離反応機構の解明における先駆的研究を行いました。また、昭和55年頃より、石炭が通常の有機溶媒には溶け難いという性質に疑問を持ち、種々の混合溶媒を用いた抽出研究を行いました。アルコール/ベンゼン混合溶媒抽出における相乗効果の原因をアルコールによる石炭の膨潤とベンゼンによる石炭分子の溶解の2つの異なる作用に起因することを明らかにし、また、二硫化炭素/N-メチル-2-ピロリジノン混合溶媒(現在’Magic Solvent’ と呼ばれている)を発見しました。これは、室温で50%以上の高い抽出率を与える極めて強力な溶媒系で、これまでこのような高い抽出率を与える溶媒系は存在しなかったため大いに注目され、現在でも世界中で広く使用されています。

関連リンク:
平成30年秋の叙勲受章者名簿(内閣府)
東北大学

TOPICS一覧へ戻る

Research Category