本文へスキップ

ナノ粒子とハイブリッド材料研究の、村松・蟹江研究室 【旧トップページはこちら】【教授・村松のページはこちら】

022-217-5163

〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1 
東北大学多元物質科学研究所

ナノ粒子とハイブリッド材料研究の、村松・蟹江研究室

「ポストコロナ新時代の研究」を一緒に進めていきましょう.
東北大学の材料研究は,新時代を見据えて,その先の未来の社会に貢献します.

村松・蟹江研究室のホームページへようこそ。研究紹介資料はこちら

蟹江先生が教授に就任し,研究室を主宰しています!

東北大学 多元物質科学研究所 金属資源プロセス研究センター ハイブリッドナノ粒子研究分野(村松研) と 無機材料研究部門ハイブリッドナノシステム研究分野(蟹江研) です。
現在、研究室は別ですが、教育・研究については、一体運営をしています。
もちろん、学生・大学院生・研究生の研究テーマは、村松研と蟹江研、それぞれユニークに行っています。
ナノ粒子のハイブリッド化研究を中心に、10 nm以下のいわゆるシングルナノ粒子の新規合成法の開発、液晶、ベシクルや、無機−無機や有機−無機ハイブリッドナノ粒子(ナノコンポジット)の合成、素材表面のナノヘテロ構造制御、素材のメソポア、ナノポア制御などの研究を実施しています。
また、核生成と成長の分離と粒子成長中の凝集を排除することによって、サイズと形状が良く揃った単分散粒子を得る手法の開発も実施しています。
これらのハイブリッドナノ粒子は、最先端の、透明導電膜、触媒、センサー材料、電極材料としての応用が期待されています。
研究紹介資料はこちら

news新着情報 (これまでのニュースはこちら)

2020年8月1日
藪下助教は工学研究科に異動となり,村松研究室を離れました.お疲れさまでした!
2020年4月1日
村松教授は多元物質科学研究所長任期を終え,国際放射光イノベーション・スマート研究センター長を兼任(副理事).
2020年3月25日
研究室で,学位記授与式と,分散会(追いコン)を実施しました.
2020年2月19日
研究室で修論・卒論発表の打ち上げを実施しました.
2020年2月12日
研究室で「松原先生」ら,歓迎会,兼,修論発表打ち上げを実施しました.
2020年2月1日
研究室に,「松原正樹」先生が,講師として着任しました.仙台高等専門学校総合工学科とのクロスアポイントメント.
2020年1月7日
研究室で「3年研修」打ち上げを実施しました.
2019年12月20日〜21日
研究室忘年会/仙庄館
2019年11月3日〜8日
研究室メンバーが退去して「Okinawa Colloids」に参加!
2019年10月31日〜11月1日
研究室メンバー石油学会山形大会の運営に協力!
2019年10月10日
研究室で「M1D2研修」打ち上げを実施しました.
2019年8月30日
研究室・大学院入試お疲れ様会を「楽天生命パーク宮城」で実施しました.
2019年8月2日
研究室で「楽天イーグルス」応援観戦を実施しました.
2019年4月19日
研究室で「楽天イーグルス」応援観戦を実施しました.

information

東北大学多元物質科学研究所
村松・蟹江研究室
980-8577
仙台市青葉区片平2-1-1 
TEL.022-217-5163
FAX.022-217-5165
国際放射光イノベーション・スマート研究センター
国際放射光イノベーション・スマート研究センター


2020年度新4年生向け資料(村松研)


2020年度新4年生向け資料(蟹江研)