←定義山観光協会の送迎バスにて、研究室を出発。
←定義如来西方寺に到着。
←ちょうど滞在中だったUniversity of Alicante(スペイン)のMorallon教授も同行。
←スペインの仲良し3人組み。
←五重の塔を背景に、スペイン人らと京谷教授。
←願い事をし・・・
←名物の「三角あぶらあげ」を賞味。
←鐘をついたりし、観光を楽しみました。
←その後、芋煮会場に移動して調理開始。料理はお膳立てされており釜や炊事場も完備されていたので、楽々と作れました。
←子供たちは大はしゃぎ。
←完成した芋煮。
←なんと本格的なスペイン料理、パエーリャを調理。
←アンヘルさんをリーダーに、サンマパエーリャ(左)とイカ墨パエーリャ(右)が完成!
←今回のパエーリャプロジェクトのメンバー(アンヘルさん+幹事の3人+ソムラックさん)
←近くにいた人達にもパエーリャをお裾分け。ラウルはチャバレロ。
←良い天気の芋煮会。
←スペイン人らも大変満足しておりました。
←こちらは女性陣。
←アンパ〜ンチ
←良い天気に恵まれ、気持ちのよい芋煮会でした。
←スペイン人らと西原准教授。
←集合写真。


←研究室に帰って来た後も、深夜まで宴会が続くのであった・・・