研究室についてAbout us

本研究室は,強磁性材料に関する基礎研究ならびに材料開発を行っています.強磁性材料の最も重要な機能の一つは安定なメモリー機能 であり,高密度磁気記録(HDD等)の形で情報化社会の基盤技術として発展を続けています.磁気メモリーの安定性は,磁化状態が熱等 の外部擾乱に強いことに因っていますが,近い将来には,この熱擾乱によってメモリー密度に限界が来ると考えられています.本分野で は,メモリーサイズの微小化によって起こる磁化の不安定性を解明し,より微小なサイズで安定な磁気メモリーの原理,開発を目指してい ます.

研究室ホームページはこちら。
http://www.tagen.tohoku.ac.jp/labo/kitakami/