〒980-8577
宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学 片平キャンパス内
多元物質科学研究所
材料・物性総合研究棟 2号館

プロジェクト Projects

NEDO RISING
(Research & Development Initiative for Scientific Innovation of New Generation Batteries)

RISING事業とは…? NEDO、産業技術総合研究所、及び京都大学が共同で推進している革新型蓄電池先端科学基礎研究事業(RISING事業)では、大学・研究機関、および我が国の代表的自動車メーカー・電池メーカー等の企業研究者が拠点に集結して、All Japan体制で電池研究に取り組んでいます。2030年を見通した革新型蓄電池の実現に向けて、電池反応メカニズム解明等の基礎研究に立ち帰った取り組みを軸に「蓄電技術立国日本」を目指します。

「次世代蓄電池」SPRING Project
(Specially Promoted Research for Innovative Next Generation Batteries)

従来の蓄電池の性能を凌駕する革新的な次世代蓄電池の創製を目指して、これまでに蓄積された 蓄電池研究の成果を集約し、異分野からの様々な知見を取り入れ、最終的な実用化に向けた 基礎・基盤研究を加速するためのプロジェクト研究を推進します。

詳細はこちら 「ALCA SPRINGプロジェクトとは」

東北発素材技術先導プロジェクト 希少元素高効率抽出技術領域

都市鉱山からの希少元素の回収・再生技術の高度化による元素循環の実現を目指します。

次世代自動車宮城県エリア
(文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム)

~次世代自動車のための産学官連携イノベーション:大学発の新製品・新システムの開発~
本地域イノベーション戦略では、東北大学をはじめとした世界最先端 のシーズ・技術を活用し宮城県を中心とする東北地方を中長期的にも自動車産業の一大集積地域として持続的に発展できるよう、次世代自動車のための研究開 発拠点を目指すとともに、同時に地域の関連企業の技術力強化、震災による被災復興を強力に推進します。

© KAWAMURA Laboratory
ページ頭へ