お知らせ Latest News

TOPページ > Latest News >  論文掲載 蛍光偏光イムノアッセイ 小型・ハイスループット装置開発

論文掲載 蛍光偏光イムノアッセイ 小型・ハイスループット装置開発

蛍光偏光イムノアッセイに関する論文がLab on a Chip誌に採択になりました。
北海道大学大学院工学研究院渡慶次学教授の研究室とTianma Japan株式会社の共同研究(JST 先端計測分析技術・機器開発プログラム)による
成果です。
“High-throughput fluorescence polarization immunoassay by using a portable fluorescence polarization imaging analyzer”,
Osamu Wakao, Ken Satou, Ayano Nakamura, Polina Galkina, Keine Nishiyama, Ken Sumiyoshi, Fumio Kurosawa, Masatoshi Maeki, Akihiko Ishida, Hirofumi Tani, Mikhail A. Proskurnin, Koji Shigemura, Akihide Hibara, Manabu Tokeshi.
 Lab on a Chip, in press, accepted(2019).DOI:10.1039/c9lc00256a

お知らせ一覧へ戻る