メンバー募集

TOPページ >  メンバー募集

大学院生募集

ナノ・マイクロの化学は、ますます大きく発展する非常に活発な分野です。このような分野で勉強をしたい意欲的な学生と一緒に研究できることを望みます。化学科や関連学科を卒業した大学院生が中心ですが、生命系・物理系・工学系などからの希望も歓迎しています。

当研究室は東北大学 大学院理学研究科 化学専攻の協力講座です。大学院への入学方法などは理学研究科化学専攻のホームページを参照して下さい。他大学・他学部から進学を希望する人には自己推薦入試という制度もあります。

 

指導方針:

化学現象をよく観察するテーマ、新しいレーザー分光法のテーマ、分析法を大きく改善するテーマなど、基礎的なものから応用に比較的近いものまで様々な研究テーマがあります。大学院修了までに、国内学会はもちろん、大部分の大学院生が国際会議で研究成果を発表します。聞き手に伝わる発表も大事だと考えていて、発表の準備には比較的時間をかけます。これまで多くの大学院生が発表賞を受賞しています。

基礎的な学力の向上を基本として、大学院生には産官学どの分野に進んでも活躍できるような能力を獲得してほしいと考えています。この分野は応用・実用化に大きな期待が寄せられている分野でもあり、基礎的にも未解明な多い分野でもあります。基礎的な研究を進めていても、学会での学会発表・講演聴講などで幅広い視点が獲得できると考えます。

受賞の例:

・日本分析化学会第65年会若手ポスター賞 遠藤拓也
・第5回CSJ化学フェスタ優秀ポスター賞 秋山葵
・日本分析化学会第64年会若手優秀ポスター賞 古川琴浩
・日本化学会第94春季年会学生講演賞 福山真央
・第3回CSJ化学フェスタ優秀ポスター賞 鄭明夏
・第58回ポーラログラフィーおよび電気化学分析化学討論会優秀賞 福山真央
・第2回CSJ化学フェスタ優秀ポスター賞 関一成
・第60回日本分析化学会年会 若手優秀講演賞 福山真央
・第60回日本分析化学会年会 若手優秀講演賞 関康一郎
・JAIMA Discussion on Analytical Science and Technology 2011, Poster Award, 風間佑斗
・Hot Article Award (Analytical Science): Mao Fukuyama, Akihide Hibara, ‘Release of Encapsulated Content in Microdroplets’, Analytical Sciences27(7), 671-672 (2011).
・第21回化学とマイクロ・ナノシステム研究会 優秀ポスター賞 風間佑斗
・第71回分析化学討論会 若手優秀ポスター賞 関康一郎

 

OB/OGの出身大学:

千葉大学、日本女子大学、山梨大学、横浜国立大学、大阪大学、広島大学、筑波大学、東京理科大学、東京大学、東京工業大学、京都工芸繊維大学、東北大学

 

OB/OGの進路:

積水化学、日立ハイテクノロジーズ、東洋新薬、Schulmberger、東芝、スタンレー電気、東京都水道局、京都工芸繊維大学(助教)、東ソー、東亞合成、材料科学技術振興財団、フロムスクラッチ、資生堂