研究室についてAbout us

本研究分野では、生体分子の機能とその発現メカニズムに着目し、有機合成化学的な手法により全く新しい機能を有する新物質、あるいはその機能を自由自在に制御できる人工物質の設計と合成を行なっている。また、別のアプローチとして生体分子を化学修飾することにより、生体分子と人工分子の利点を取り入れたユニークな機能を有する分子の合成も行なっている。また、機能性分子の物性に着目した研究として、光機能材料のスピン光化学に関する研究行っている。

研究室ホームページはこちら。
http://www.tagen.tohoku.ac.jp/labo/kinbara/index-j.html

side