ホーム > 情報公開 > 刊行物 > TAGEN Forefront

TAGEN Forefront
― 多元研 最前線 ―

TAGEN Forefront 07


  • (2016.2.17発行)
  • CONTENTS
    1. ナノサイズ磁性体の物性を究め先端磁気メモリーデバイスへ展開
        北上  修 教授
    2. さまざまな観測手法の開発によりタンパク質の未知の領域に迫る
        高橋  聡 教授
    3. 高温での“その場”観察から斬新な素材製造プロセスシーズを
        柴田 浩幸 教授
    4. 低炭素・資源循環型社会に向けて機能性粉体プロセスの可能性に挑む
        加納 純也 教授
    5. 放射光X線によるナノ可視化技術の開発と応用
        高田 昌樹 教授
    6. 高分子による自己組織化の電子顕微鏡による構造研究
        陣内 浩司 教授
    7. 非鉄金属製錬技術を駆使した未来のための金属資源循環への挑戦
        柴田 悦郎 教授

    PDF版

TAGEN Forefront 06


  • (2015.8.28発行)
  • CONTENTS
    1. 先端の熱流体解析手法により革新的な環境適合素材プロセスを開発
        埜上 洋 教授
    2. 高精度の観測・解析技法を究め構造物性研究の本質に迫る
        木村 宏之 教授
    3. 超臨界流体、イオン液体を用いた革新的なプロセスを提案
        横山 千昭 教授
    4. 新しいレーザーの可能性を追求し光科学と物質科学の最先端融合研究へ
        佐藤 俊一 教授
    5. 表面・界面でのナノ構造制御を利用した高分子ハイブリッドナノ材料の開発
        三ツ石 方也 教授
    6. しなやかなシステムを求めて生命機能の外部刺激制御法の開発と構造
        和田 健彦 教授
    7. スピントロニクスへ向けた単一分子のスピンの検出と操作
        米田 忠弘 教授

    PDF版

TAGEN Forefront 05


  • (2015.2.27発行)
  • CONTENTS
    1. 未来の社会を明るくする光と電子の機能融合デバイス開発
        秩父 重英 教授
    2. 生体機能を司るタンパク質その維持管理機構を解き明かす試み
        稲葉 謙次 教授
    3. ナトリウムを利用した新物質合成と新規材料合成プロセスへ
        山根 久典 教授
    4. コンピュータ計算解析により新しい材料開発に挑む
        大谷 博司 教授
    5. 最先端光源を駆使して原子と電子の動きを捉え、化学反応を制御する
        上田 潔 教授
    6. 電子コンプトン散乱を利用したミクロの世界の電子のスピードガン
        髙橋 正彦 教授
    7. 先端的な固体イオニクス研究から次世代技術の創出へ
        河村 純一 教授

    電子ブックを読む

TAGEN Forefront 04


  • (2014.8.29発行)
  • CONTENTS
    1. 先端的な技術の萌芽を生む完成度の高い基礎研究
        芥川 智行 教授
    2. 超高分解能顕微技術で軟X線光学の新たな地平を拓く
        栁原 美廣 教授
    3. 生命現象の定量的解明を目指し生体分子の計測システムを開発
        石島 秋彦 教授
    4. 高精度の計測技術で未知の高温融体科学を拓く
        福山 博之 教授
    5. 原子集団の配列操作によるナノ構造体創成および固体界面制御
        田中 俊一郎 教授
    6. 固体イオニクス材料に着目し新しい燃料電池・蓄電池の設計から開発まで
        雨澤 浩史 教授
    7. 「化学の力」を駆使して高機能フォトセラミックスの創製へ
        垣花 眞人 教授

    電子ブックを読む

TAGEN Forefront 03


  • (2014.2.17発行)
  • CONTENTS
    1. 明快な存在証明を世界に示し準結晶を新次元に導いた研究成果
        蔡  安邦 教授
    2. 有機ナノ結晶の基礎の確立から有機・無機の複合による新たな展開へ
        及川 英俊 教授
    3. 位相で見るという新しい発想X線位相計測が世界を変える
        百生  敦 教授
    4. 資源・エネルギー・環境との共生を目指したプロセス化学の展開
        佐藤 修彰 教授
    5. 人類社会の発展を支える基盤素材持続的なベースメタル製造プロセスの研究
        北村 信也 教授
    6. 量子物性研究分野の最前線をさらに前に押し出す試み
        佐藤  卓 教授
    7. 生体が起こす現象を人工の世界で生体分子に学んだ機能性物質の開拓へ
        金原  数 教授

    電子ブックを読む

TAGEN Forefront 02


  • (2013.8.30発行)
  • CONTENTS
    1. 「超臨界反応技術」を応用して新しい「超ハイブリッド材料」を創出
        阿尻 雅文 教授
    2. 新しい手法で生命現象を解明するIn Cell Chemistryを目指した有機化学
        永次  史 教授
    3. 機能性無機物質・材料の解析と制御最大限のポテンシャルを引き出す
        鈴木  茂 教授
    4. ソルボサーマル反応による機能性セラミックス材料の創製
        佐藤 次雄 教授
    5. 独自に電子顕微鏡を開発微少領域の構造・物性を追求
        寺内 正己 教授
    6. 先進の光機能材料を目指した界面機能分子制御の探求
        中川  勝 教授
    7. 独自のリアルタイム表面計測法から最先端の機能性材料創製へ展開
        髙桑 雄二 教授

    電子ブックを読む

TAGEN Forefront 01


  • (2013.2.15発行)
  • CONTENTS
    1. 東北の素材産業の発展を目指して「東北発 素材技術先導プロジェクト」
        栗原 和枝 教授
    2. もうひとつの素材技術先導プロジェクト「希少元素高効率抽出技術」
        中村  崇 教授
    3. “ 構造”を追究する機器開発から新たなマテリアルの未来を拓く
        野田 幸男 教授
    4. 電磁場から未来を見つめるために電子線ホログラフィー開発
        進藤 大輔 教授
    5. ナノテクノロジーを駆使し再生可能エネルギー技術開発
        本間  格 教授
    6. 様々に展開できる可能性を秘めたハイブリッドナノカーボンの創製
        京谷  隆 教授
    7. タンパク質の反応と構造へ独自の手法でアプローチする
        齋藤 正男 教授

    電子ブックを読む

Research Category